Notionが好きだと発信してたら、本国からメールが来た話(進行中)

タイトルの通りですが、急にNotionのチームからメールが来てびっくりした、という話です。

それは3月21日のことでした。山形に友達と旅行中、ふとメールを見たところ、こんなメールが届いていました。

Hey Taichi,

Reaching out from Notion. Saw you're a pretty active user of the product :)

We recently launched Notion Pros, an ambassador program for top Notion users. A couple dozen Pros have joined already. They are organizing events, creating content and building local communities.

We don't yet have anyone in Japan. I was curious if you might potentially be interested?

思いがけないお声がけにびっくりして、Twitterに投稿したところ、予想外の反応があり嬉しくなりました。

ざっくり訳してもらったところ、「いろんな国でアンバサダーを募集していて、日本はまだ誰もいないんだけど、君にアンバサダーになってもらえたらうれしいな」みたいな文面でした。

英語は読めるんだけどコミュニケーションは難しいので、英語ができる友人(山口さん)や、会社の人たち(CFOの鹿島さん)、Google翻訳に手伝ってもらって、なんとかやり取りができています。笑

実際に何をやるのかはまだふわっとしていて、「イベントとかやりたいね」というようなアイデアをもらっています。とはいえ、すでに何度か、少人数の講座っぽいものはやっているのでその旨を伝えたところ、Notion ProsのWORKSPLACEに招待するねと言われ、今招待待ち状態です(10:42追記 : 招待してもらえました)。

・Organizing events for local Notion fans
・Giving out Notion swag (we can send you Notion gifts)
・Creating videos about Notion
・Producing guides in local language to help local users

【10:42追記】Notion ProsのWORKSPLACEはこんな感じ。すでに数十人ぐらい招待されていて、自己紹介とかしていました。ページのつくり方とか、参考になる。

・・・

Notionってだいたいのことはすべてできるツールではあるものの(All-in-one workspaceと標榜しているだけのことはある)、「できることが多すぎる」と悩んでしまう人の方が多いので、、もう少し「基礎のキ」みたいな記事を書いていこうかなと思っています。マガジンもつくりました ↓

Notionのレビュー記事や、自分なりの使い方まとめなどを、とりあえず入れています。

・・・

「好きだ!」と何度も発信をしていると、いつかこんなふうにうれしい連絡がくることもあるのだなぁとしみじみと感じた話でした。

もしNotionのイベントを開催するときには、またnote書きたいなと思います。Googleフォームを記事内に埋め込めるようにもなったし。

このノートが参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

読んでくださりありがとうございます。とても嬉しいです👨‍💻

スキ!
95

平野太一

それ、Notionならできます

「Notion」というツールって、何でもできるんです。一方で、何でもできるから使い方に迷っている人が多いと思い、Notionの使い方についてまとめていこうと思いつくったマガジンです。 https://www.notion.so/
3つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。