妻のイラスト複業を応援するためにiPad ProとApple Pencilを導入したい!のpolcaプロジェクトについて

こんにちは。橋本と申します。

東京のNPOで働くサラリーマンです。

このたび、タイトルのようなpolcaプロジェクトを立ち上げました。

妻のイラスト複業を応援するためにiPad ProとApple Pencilを導入したい!

polcaのページだけだと伝えきれないものもあるので、noteで少し説明させていただこうと思います。

■何がしたいのか

我が家は僕と妻、それから3歳の娘と1歳の息子の4人家族です。

妻は普通に会社勤めをしており、現在は下の子の育児休業中。四月から復帰予定です。

昔から妻は絵を描くことが好きで、これまでもちょっとしたイラストを書いてFacebookになんとなくアップしたりなどしていました。

わりと、趣味で楽しくイラストを描いていた感じです。

そんな中、なんとなく環境が変わってきたのは、下の子の育休が始まってしばらくしてから。

地元の地域おこしボランティア的なものに加わっていたのですが、その活動のなかでイラストを書くようになってきました。地元の見どころを紹介した、コミックエッセイ、あるいは旅行記的な感じでいろいろ手が込んでいます。

さらには僕自身も、せっかくなので、会社の仕事(自社メディア運営)の中で、イラストやマンガで表現できるものがあったらよいかも、というのを妻にお願いしたり。

こんな感じで少しずつ、「イラストで価値を発揮できる!」という機会が増えてきました。

そしてそんな奥さん、4月から下の子が保育園に入れることになり、職場に復帰するのですが、復帰後も、うまく時間を使ってイラストを描いていきたい、いずれは複業にしたり、もっとイラストの比重を上げたりしていきたい、という話に。

僕も、会社に勤めて働くだけでなく、個人として直接、社会に価値を生み出せることってとてもいいと思うので、我が妻ながら、ぜひ応援したい!と思い、そのひとつとして、今回のpolcaを立ち上げました。

妻のイラスト複業を応援するためにiPad ProとApple Pencilを導入したい!

■なぜiPad ProとApple Pencilなのか

現在妻は、デジタルではパソコン(Mac)のクリップスタジオというソフトを使って絵を描いています。

とても便利なのですが、パソコンとタブレットをどっしりと構えて準備をしなければならず、絵を描くための準備に時間がかかるし、スペースもとります。

夕飯を終えて一息ついて、子どもたちも落ち着いている、というスキマ時間、絵を描くことに使えたらいいのですが、今はちょっと難しい。

これから仕事に復帰すれば、ますます絵を描くために使える時間は減ります。ちょっとしたときに、ちょっとした絵をサッと描く。ちょっとずつでも描く。そんなことを、iPad ProとApple Pencilで実現したいのです。

また、パソコンとタブレットよりも、持ち運びがしやすいので、通勤時間の電車の中とか、家族で出かけて子どもたちがどちらも寝ている・・・みたいなタイミングとか、そんな空き時間も活用できるかもしれません。

仕事復帰後の、限られた時間の中でも、イラストを描き続けていけるために、iPad ProとApple Pencilがとても役立つと思うのです

■なぜpolcaで支援を募るのか

今回polcaで支援を募っている、その背景には、妻というより僕の、ひとつの想いがあります。

もちろんお金が集まるということ自体もとてもありがたいです。下の子が保育園に入園したり、子育て世代はなにかとお金がかかります。

でもそれ以上に意味があると思ったのは、polcaの支援を通して、イラストを描くということに対する応援の気持ち、がんばってねというメッセージを受け取ることができたら、これからの時代で、自分のやりたい活動をがんばっていく、そのために、大きな励みになるのでは、と思ったから。

僕の職場の同僚も、以前にpolcaで動画制作のスクールにいくための支援を募っていたのですが、polcaのプロジェクトを作って、サポートをお願いして、支援が集まっていく過程を見ていて、「応援の気持ちってこういう形でも目に見えるんだな」と実感しました。

polcaの生みの親であるcampfire社の社長、家入さんも、著書などで「お金の流れに想いを乗せたい、コミュニケーションとつなげたい」とおっしゃっていて、まさにそれが形になっているんだなと。

そんな、応援の気持ちを、妻のパートナーである僕が、彼女のために集めたい。そんな想いでpolcaを立ち上げることにしました。

妻のイラスト複業を応援するためにiPad ProとApple Pencilを導入したい!

■支援の使いみちとリターン

今回いただいた支援のお金は、iPad Pro(12インチ、256GB、Wi-Fiモデル)と、Apple Pencil、それからiPad Pro用Smart Keyboardの購入に使わせていただきます。全部合わせると13万円ちょっと。いくらかでも支援をいただければ、ありがたいです。(polcaはプロジェクトの金額上限が10万円なのでその金額にしています)

支援いただいた方へのリターンとしては、お礼と、支援くださった方のpolca ID(ご希望の方はお名前等でも)入りのイラストを奥さんが描く予定です。

■さいごに

周りの方々の応援の気持ちがかたちになって、誰かの可能性を花開かせる。クラウドファンディングもそうですが、新しい技術によってそんなことが可能になってきたのはとても素敵だと思います。

僕自身も、ただ今回のように支援を集めるというだけでなく、パートナーとして、奥さんのことをいろんな面から応援してきたいと思います。どうぞ、よろしくお願いいたします。

polcaのプロジェクトはこちら。

妻のイラスト複業を応援するためにiPad ProとApple Pencilを導入したい!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

妻と4歳の娘、1歳の息子の4人の我が家。家族で楽しく過ごせるよう活用させていただきます!

おおおおー、ありがとうございます!
3

橋本吉央

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。