僕はなぜ銀行を辞めたのか、なぜITエンジニアになったのか (+ 実際の転職活動について)

目次

1. はじめに
2. なぜ銀行をやめたのか
3. なぜITエンジニアになったのか
4. 実際の転職活動について
5. 余談(銀行で働いて良かったこと)
6. さいごに


1. はじめに

1-1. 自己紹介

はじめまして。ゆうすけと申します。現在26歳です。

僕は新卒から4年弱働いた銀行を2018年1月末で退職し、2月からITエンジニアとして働いています。

銀行では中堅中小企業への営業、大企業への営業に従事し、支店勤務、本部勤務を経験しました。

プライベートでは結婚しており、現在は妻と東京で暮らしています。


1-2. この記事を書いたきっかけ

前々から「なんで銀行を辞めたの?」「なんでITエンジニアになったの?」と聞かれることが多かったのでどこかのタイミングでまとめたいと思っていたのですが、こちらのツイートがきっかけでnoteに有料記事として投稿したら面白いかも、と思いました。

需要があるかどうか調べるために、Twitterでアンケートを取ってみました。

なんと41名の方(162×25%)が「(有料でも)読みたい」を選択してくださり、書くことに決めました。


1-3. 記事の概要

僕が銀行を辞め、ITエンジニアになった理由を全て、極力具体的に記載しました。
全力で書いたので、自分の思考は全て落とし込めたと思います。
(守秘義務がある仕事内容については詳細は記載しておりません)

こんな方に読んでいただけたら嬉しいな、と思って書きました。

・転職を視野に入れている方

・ITエンジニアへのキャリアチェンジを考えている方

・銀行への就職を考えている方

・最近の若者は何を考えて仕事を辞め、何を軸に仕事を選んでいるかに興味がある方

・単純に面白そうだと思っていただいた方

内容についてはあくまで僕個人の見解であることをご理解願います。


1-4. いただいたご感想の紹介(2018/4/20追記)

ありがたいことに公開して1週間で100名を超える方々に読んでいただけました。
誠にありがとうございます。

いただいたご感想を一部紹介させていただきます。

ここまで言っていただけて本当に嬉しいです…

実際の転職活動で使用した職務経歴書(活かせる経験・自己PR)をそのまま公開しています。

なんと超有名ブロガーのイケハヤさんにまで!!

みなさま本当にありがとうございます!


2. なぜ銀行を辞めたのか

大きく分けると5つあります。

この続きをみるには

この続き:7,867文字

僕はなぜ銀行を辞めたのか、なぜITエンジニアになったのか (+ 実際の転職活動について)

ゆうすけ

200円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

お読みいただき誠にありがとうございます。 サポートいただけるととても励みになります。

ありがとうございます!とても嬉しいです!
75

ゆうすけ

IT

コメント11件

読ませていただきました。私も金融業に勤めており、この業界の将来性に非常に不安を感じてます。現在ITへの転職を考えているため、とても励みになりました。
お読みいただきありがとうございます。仲間ですね!もし踏み込んだ内容がお知りになりたければ、TwitterでDMいただければお答えできます。転職活動ファイトです!!
読ませていただきました。私は今社会人3年目で、エンジニアとして独立しようと、Railsを学習しています。今このタイミングで読んで良かったです!微力ながら応援してます!そして自分も頑張ります!笑
コメントありがとうございます!お互いに頑張りましょう!!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。