見出し画像

ソシャゲの弊害

どうも、やんじぇです。
私、わりと廃ゲーマーなんですよ。

新作は必ず仕事3日ほど休んで、フラゲ~のノンストップ不眠でスタートダッシュをかます。
それがまた密かな楽しみでもあったのですが、最近やりたいと思うゲームがなさすぎる。

それもこれもソシャゲことスマホゲームのせいだと思っています。ソシャゲだと開発費抑えて稼げるんやもん。しかもデバッグしながら更新して息の長いコンテンツを作り込める。メーカーが長期開発のリスクを犯してコンシューマで作らなくなった。

そんな中、2016年末に久しぶりにコンシューマで気合い入れて出してきたのがサガシリーズ続編のサガスカーレットグレイス。これはまあまあ良作で結果的にがっつりやり込んだんですが。

その後リリースされたソシャゲのロマサガRSの方が何倍、何十倍も売上をあげているという現実。
これじゃコンシューマで作る意味ないですよ。

私はソシャゲは嫌いなのでやりません。
FFRKに手出したことがあるんですが、あれは札束の殴り合いです。そりゃ売上好調にもなるわと。

で、コストかけてコンシューマで新作出す意味もないのでメーカーはリメイクリマスターしかやらなくなる。ユーザー側も、しょうもない新作やるなら過去の名作のリメイクでええやとなる。

ちょうど昨日、ロマサガ3のリマスター発売日が決定しました。

楽しみですね、ロマサガ3はFF6と並んでやり込んだゲームです。VITAでも出してくれるので、発売したら仕事中にやると思います。

やれFF7のリメイクだの、FF8のリマスターだの。
このような流れを創った元凶はソシャゲです。

あ、地球防衛軍シリーズは期待してますよ。
ちゃんとコンシューマで出してくれる。
零細のパブリッシャーですが、確実に進化している。

PS4も発売日に買ったのですが、やったゲームが地球防衛軍4、地球防衛軍4・1、地球防衛軍5だけというね。

老害と言ってしまえばそれまでですが、本当に面白いワクワクするようなゲームが少なくなりました。

奇しくも、本日老舗ゲームショップのカメレオンクラブ全店閉店のニュースが舞い込んできました。
本当にコンシューマのゲームが売れていないんですね。

息子には、ソシャゲではなくコンシューマをやらせたいですね。まずはSFCの実機でスーパーマリオワールドを一緒にやりたいと思っています。

昔、小さな家電屋で働いていた父がスーパーファミコンを買ってくれました。毎日少しずつマリオを進めていった思い出は未だに鮮明に覚えています。

コミュニケーションツールとして子育てにうまくゲームを取り入れていきたいですね。

以上、やんじぇでした。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

6

やんじぇ

フリーなフリーランス。 趣味を楽しみつつ仕事に繋げていくことが楽しみ。 noteではごちゃっとした頭の中を整理しつつ、自身で学び考え試行錯誤したことを失敗談なんかも交えながら発信していければ。 カスタムカーメディア『J-AutoShow』台湾インバウンドメディア『台灣.京都』運営

やんじぇNote集

公開しているNoteをまとめたマガジンです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。