見出し画像

Switch楽しんでます

据え置きのゲーム機ってPS2とDSライトでしばらく時間が止まっていたんですけど、今わたしの住む六畳間にPS4とSwitchライトがあるのが不思議な感じです。思えばPS2も学生時代に恋人と二人でゲームをするために買ったんだよなと思い出しました。

村谷由香里です。
noteをご覧いただきありがとうございます。

〆切前なので大体パソコンの前にいるんですが、疲れてくると恋人に「ぷよぷよやるとこ見せて」と言って延々ぷよぷよを見せてもらいます。「ぷよぷよの3連をめちゃくちゃ早く組める」というのが彼の数少ない特技のひとつらしく、見ていると大変愉快です。

Switchを買ってから、大学生のころPS2で恋人とずっとやっていたゲームのことを思い出していました。『ヴィーナス&ブレイブス〜魔女と女神と滅びの予言〜』という、ナムコから出ていたソフトです。
女神から100年間戦い続けることを課された不老不死の主人公と彼の騎士団に属する戦士たちの物語なのですが、主人公と共に生きて老いて死んでいく仲間たちを見送り続けるシステムがすごく切なくて好きだったんですよね。

当時テイルズシリーズとかスターオーシャンとかもやったはずなんだけど、やたらヴィーブレのことばかり思い出すので余程好きだったんだろうね。今日彼氏が隣でゲームしてるの見ててふと思い出したんだよな。

わたしは幼少期ゲームと共に生きてきたタイプの人間じゃないので、人生においてゲームが重要な位置にあるひとを見ると素直にいいな、羨ましいなと思うんだけど、20歳過ぎてからゲーム機に触るようになって、25歳くらいからゲーセンに通うようになって、30歳を過ぎてからまたたくさんゲームで遊ぶようになったこの10年くらいは、それはそれで良い人生なんじゃないかと思います。

何が言いたいかというと明日〆切で明後日FEが届きます。月末までの仕事は山積み。わたしの9月は一体どうなる!!

***

4/25に第25回メディアワークス文庫賞を受賞したデビュー作「ふしぎ荘で夕食を〜幽霊、ときどき、カレーライス〜」が発売になりました!

Amazonでのご購入はこちらから!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

noteをご覧いただきありがとうございます! サポートをいただけると大変励みになります。いただいたサポートは、今後の同人活動費用とさせていただきます。 もちろん、スキを押してくださったり、読んでいただけるだけでとってもハッピーです☺️ 明日もよろしくお願い致します🙏

ありがとうございます! 明日も良い一日になりますように!
10

村谷由香里

小説家です。一次創作サークル「アリオト」主宰。第25回電撃大賞メディアワークス文庫賞受賞作「ふしぎ荘で夕食を〜幽霊、ときどき、カレーライス〜」は2019年4月25日発売予定です。

日記とかエッセイとか

文章を書いて暮らしている人間の日常。 毎日更新しています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。