見出し画像

ビーズアクセサリーを作る

原稿がやばいので今日の日記は画像をいっぱい貼る簡易版にしようと思って古い写真を見直していたら、昔ビーズアクセサリーをたくさん作っていたのを思い出しました。

村谷由香里です。
noteをご覧いただきありがとうございます。

2014年ごろ、山口市のレンタルスペースで友達と一緒にハンドメイド作品のお店をやっていたんですが、わたしは専らビーズを扱っていたんですよね。

チープだけど結構かわいいもの作ってたんだなあ。
こういうアクセサリーに短い話をつけて販売していました。
今はもう塞がっちゃったんだけど、当時はピアスの穴も3つくらい空いてたからピアスもたくさん作ってたんですよね。

このへんは貝殻のビーズを使ったもの。

パッケージにするとこんな感じでした。
青系ばっかりなのは今のアリオトのスペースとあんまり変わりませんね……。

2014年くらいの趣味だったんですが、クリエイターとして随分豊かだったなと思います。下松市で生活していた期間で一番活動的だったんじゃないかな。
当時はまだ本を作る病気にかかっていなかったので、小説を書く以外のこともいろいろやっていました。

懐かしい気持ちになったのであのころのことも改めてエッセイにまとめておこうかな。
それはまた別の機会に。

***

4/25に第25回メディアワークス文庫賞を受賞したデビュー作「ふしぎ荘で夕食を〜幽霊、ときどき、カレーライス〜」が発売になりました!

Amazonでのご購入はこちらから!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

noteをご覧いただきありがとうございます! サポートをいただけると大変励みになります。いただいたサポートは、今後の同人活動費用とさせていただきます。 もちろん、スキを押してくださったり、読んでいただけるだけでとってもハッピーです☺️ 明日もよろしくお願い致します🙏

ありがとうございます! 明日も良い一日になりますように!
14

村谷由香里

小説家です。一次創作サークル「アリオト」主宰。第25回電撃大賞メディアワークス文庫賞受賞作「ふしぎ荘で夕食を〜幽霊、ときどき、カレーライス〜」は2019年4月25日発売予定です。

日記とかエッセイとか

文章を書いて暮らしている人間の日常。 毎日更新しています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。