小説

2
ノート

【小説】嘘75

「あんたもいい人ができたのかい?」  おばあちゃんの思いがけない一言に、私は一瞬頭に空白...

【小説】オランダの隣の国

ふと見上げた。 昼前からこぼれだし十二時を過ぎた辺りから本降りとなった雨が、このまま降り...