【20190603-0607】大島悠のしごと #WeeklyReport

法人を設立してから一期目が終わろうとしています。6月は、7月の二期目スタートに向けて着々と準備する期間。地道にがんばります。

▼こちらは、5月の振り返りです。


TOPICS

▼6/7:「トナリノ広報部」で勉強会をやっていきます

先日立ち上げたコミュニティ「トナリノ広報部」にて、今後いろいろ勉強会を開催していくことになりました。第一弾は6/28に決定。ご興味ある方、ぜひお越しください。


▼6/3:新たな仕事、ぽつぽつはじまってます

新たな企業とのご縁がいくつかできて、今後の会社の体制をどうするか、具体的に検討しはじめています。どうしようかな。いや、でも仕事はもっと増やしたいです。

ちなみに、先日この「小さな会社のための広報ことはじめ」プランを公開してから、「あ、そうそう。そういう方にお問い合わせいただきたかったです!」とわたし自身も思えるものがいくつか続きました。

やっぱり、発信するうえで編集は大事ですね。(ポジショントーク)


▼6/5:協業の形を模索中

テキストを作るだけではなく、「広報支援」全般をお手伝いしようとすると、当然のことながら編集者やライターだけではカバーできない領域の仕事がぽろぽろと出てきます。

わたしは制作会社を作りたいわけではないので、なんかもっと違う形で、いろいろな専門性をもっている方と連携する形を模索中。

何人か、賛同してくれた同業の方がいるので一緒に何かしてみます。


先週の一冊

Instagramで読書メモをつけています。そこから一冊ピックアップ。

PRの概念を学びはじめた頃に読んだ、基本中の基本の一冊。最近また、企業の方向けに「PRのルーツ」とか「PR/広報の役割」などを説明するために再読中。

長らく企業の広報ツールをつくる仕事をしてきたけれど、ちゃんとPRや広報について学びはじめたのはここ3-4年くらいなので、まだまだ勉強と実践が必要ですな。

でも4年前にはじめて悪戦苦闘しながら内容をムリやり頭に詰め込んだときと比べ、多少は実務経験が伴ったからか、内容がすーっと理解できる感覚があります。

ここからまた内容を消化して、いま接点のある支援先に合う形で、自分なりに編集しなおす作業を粛々と。


-----

さて、雨ニモマケズ、今週もがんばります。


↓↓ 広報活動にお悩みの小さな会社のみなさまは、こちらへ


↓↓ 企業広報専門の編集者・ライターをお探しの方はこちらへ


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

最後まで読んでくださってありがとうございます!

今日、絶対いい日になる( •̀∀•́ ) ✧
3

大島 悠

#Weekly Report 2019

【2019.1〜2019.6】合同会社大島悠事務所の週報です。http://magazine-yu.com/ ※2019年7月、合同会社ほとりびに社名変更いたしました https://hotori-bi.com/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。