#339 肩書きをなくしたい【三日坊主とひとりごと】

「ライター」と名乗ってはいるけれど、相変わらず取材とライティングがメインの仕事ではあるけれど、実は直近数年のあいだのひそかな目標として、「ライターと名乗るのをやめる」というのがある。

人に説明するのにわかりやすいから「ライター」と公言しているだけであって、ほかに適切な呼称があるなら積極的に変えていきたい。

最近それなりに仕事をいただけるようになってきて、あらためて「わたし、結局なにがやりたいんだっけ」と、考える機会が増えた。

制作の仕事を続けてきたのも、企業の仕事だけにフォーカスしているのも、ひとえに「情報発信できなくて、それだけで損してる会社がもったいなすぎる」と思ったからだった。

別にライターとして大成したいとか(大成というのが何を指すのかもよくわからないが)、個人として名を馳せたいとか、書く仕事が好きだからずーっと何かを書いていたいとか、そういえば、そんな気持ちはあまりない。

「もったいない」のをどうにかするための手段として、自分がもっていた武器が「書くこと」だった、というただそれだけのこと。

だから今も書く仕事だけじゃなくて、制作ディレクションもやるし(そこまで得意ではないのだけど)、コンサルみたいなこともやるし、同じ課題意識をもってる会社と一緒に事業をつくったりもする。

とはいえ年々、「やっぱり自分の武器は書くことしかないのか……」と、あきらめに近い気持ちも強くなっているのだけど。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

最後まで読んでくださってありがとうございます!

今日、絶対いい日になる( •̀∀•́ ) ✧
7

大島 悠

三日坊主とひとりごと #301-400

フリーライター・大島悠のひとりごと。 http://magazine-yu.com/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。