【20190311-0315】大島悠のしごと #WeeklyReport

幸い、まだ花粉症は発症してませんが、気温の変化に体調が揺さぶられる今日この頃。30代半ばともなると危なそうなときは大体予想がつくので、家でじっと仕事をしています(笑)。

体力低下が著しくなる一方で、この歳にならなければできなかった、「いいこと」もあるんですよね。

10歳、20歳、ずっと年上の先輩方の背中を追うのもいいけれど、同じ世代で、「いま」の社会と静かに戦っている経営者の方々(お客さま含め)からはすごく刺激をもらいます。

また同じ課題意識をもっている人、その周辺領域でがんばっている同年代のプロフェッショナルな人たちと協業できそうなことが増えてきたのもうれしい。

実力もなくてまったくうだつが上がらなかった20代の頃、「さっさと30代になりたい」と切実に思っていたので、なんというか、10年がんばった甲斐があったな、と。

もちろん、本当に“がんばる”のはここから先なわけですけどね。そういう小さな積み重ねが、自分を支えてくれるんですよね。

TOPICS

▼3/12:プロジェクト管理を「Notion」に移行した

「アナログ管理は悪!!」と思っているわたしは(注:単に自分が苦手なだけです)、いろいろなWebのツールやアプリを活用しています。

ただ、最近までうまくいっていなかったのが各プロジェクトのタスク管理。Googleカレンダーに全部突っ込んでいたときもあったんですけどね。カオスになりすぎてムリでした。TrelloもTodoistも帯に短し襷に長し……。

そこで一念発起。最近話題の「Notion」に手を出すことにしました。

そんな折、タイミングよくこんなnoteがアップされまして、さっそく筆者である平野太一さんに使い方を教わってきました。

先週、ちまちまとフォーマットや親ページを作ったので、今週から運用していきます。今のところは、チームで使うことは考えておらず個人のプロジェクト管理&情報集約ページとして使う予定。


▼3/11-15:協業の可能性を探っています

同じ領域で、同じような課題感をもっている人と協業についてお話する機会が何回かありました。お声がけいただけるのは、素直にうれしいです。こういうときに一番、SNSとかnoteとかやめないでよかったなと思います(笑)。

その一方で、わたしはもっともっと、手をかける領域をしぼっていかないとな、という課題も浮き彫りになっていますね。3月、4月で検討します。


▼3/11:企業広報で活用できる「素材リスト」を公開しました

過去10年くらいの間にやってきたことを棚卸しして、いまも役立てていただけそうなことはnote(と公式サイト)にまとめてアップしていこうと思っています。第一弾は「もったいない素材リスト」。ご活用ください。


▼3/11-15:ライターサポート、だけどライターの方以外も

当初は、同じような課題に取り組む中堅ライターさん向けにはじめたこちらのサポートですが、フタを開けてみると、ライターさんからのお申し込みはごくわずか……。

主に申し込んでくださっているのは、企業の広報担当者の方です。それだけ「書く」悩みも切実なのか……と実感しております。

先週は、3月申し込みの2組の方がスタートしました。4月スタート分は、まだお申し込みいただけますので、もしご興味ある方いましたらどうぞ。


先週の一冊

Instagramで読書メモをつけています。そこから一冊ピックアップ。ここのところあんまり本を読む時間を取れていないので、今週は読みたい本を読むぞー!

最近、興味のあるキーワードのひとつが「対話」です。「会話」でも「雑談」でも、「議論」でもなく。

仕事でもプライベートでも、うまくいかないとき、自分にストレスがたまってしまうときは、大体「対話」ができてない。たぶん。

そんな「対話」を、人文社会科学の見地から論じた一冊。まだ、消化中。


-----

今週もがんばります。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

最後まで読んでくださってありがとうございます!

今日もいい日になりますように!
4

大島 悠

#Weekly Report 2019

【2019.1〜】合同会社大島悠事務所の週報です。http://magazine-yu.com/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。