#353 小さな意思決定の連続【三日坊主とひとりごと】

最近、関わるプロジェクトの責任範囲が大きくなったり、ちょっと大きめな案件の依頼が舞い込んできたり、新規のお問い合わせに対応していたりと、あれこれ「判断」して、「決断」しなければならない場面が一気に増えた。

……というのは後付けで気づいたことなのだけど。

ここのところ、ほんとうに原稿が書けなくて、書けなくてほうぼうに迷惑をかけていて。なんでこんなに文章が書けないんだ、ただでさえ遅筆なのに……!! と頭を抱えていた。

書かなきゃ、とは、思う。もちろん。でも進まない。PCの前でフリーズしたまま時間が立つ。気分を変えようとちょっと休む。進まない。その繰り返し。

そこで、改善をはかるべく思い当たる原因を片っ端から考えたわけだ。

疲れてる? 違う。そんなに量を抱えているわけではない。肩こりのせいか……いや脳みそにはそんなに影響ないでしょう。モチベーション低下?? そんなことはないけどなあ、だって稼がないと生きていけないじゃん。

と、そこではたと気がついた。そういえばずいぶん、去年と比べて仕事の内容が変わったんだった。

かのスティーブ・ジョブズが、重要な意思決定にだけ力を割けるように、身につけるものがいつも黒いタートルネックだったというのは有名な話。

もちろんそんなレベルにはとても達していないけれど、去年より格段に「意思決定するシーン」が増えたのは確か。さて、どう仕事を組み立てていったものか。悩ましいところ。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

最後まで読んでくださってありがとうございます!

o(^▽^)o わーい
7

大島 悠

三日坊主とひとりごと #301-400

フリーライター・大島悠のひとりごと。 http://magazine-yu.com/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。