【20190325-0329】大島悠のしごと #WeeklyReport

第三四半期が終わりました。とはいえ第一〜第二四半期の半年間は、ライターの仕事や継続案件などを主にしていたので、完全に新たなスタートをきってからはまだ3か月しか立っていません。

かなり、個人事業からの切り替えに苦戦した3か月でした。(まだちょっと苦戦している部分もあります) 物理的にも、精神的にも。ただ、3か月かけて、ようやくエンジンかかってきた感ある。

ライター時代もずーっとそうでしたけど、ありがたいお問合せとかって、なんで時期が集中するんでしょうね。(心臓に悪いから分散してほしい!笑)

こないだ、ふとnoteの「関連記事」に表示された自分の文章を読んでしまって。(たまに読み返します) そしたら、こんなことが書いてありました。

「戦うために必要なこと」は、そこら中のビジネス本に書いてある。

でも「自分がこの先ずっと戦い続けるために必要なこと」は、自分しかわからないのだ。

どのnoteだったか見失ってしまったのだけど(笑)。自分の言葉ながら、ほんとこれに尽きるな、と思っています。

ビジネス的な正解、ロジックから導かれた結論、成功するために、おそらくやったほうがいいこと……。そういうのは、書籍やら雑誌やらインターネットやら、もうあちこちに書かれまくっているんですよね。そこに多様性はあまりないし、探せばすぐ見つかるわけです。

でも“自分が”それを徹底的に踏襲して幸せになれるかといったら、そうとは限らない。

持続可能なビジネスを編んでいくには、自分を主語にした感覚も大事にしないといけないですよね。だから4月以降、第四四半期もじっくり、焦らずやっていきます。


TOPICS

▼3/25:4月イベントの打合せ

採用系のイベントに登壇することになりました。詳細は近々、告知します! 同じ課題意識をもった人たちが周りに増えて、いろいろ一緒にできるようになってきたことがとてもうれしいです。


▼3/25-29:お問合せラッシュ

冒頭につぶやきを掲載しましたが、正直、ここのところ目の前の課題をクリアできないことが続き、自信を失いかけていました。が、ここにきて「そう、そういう方のお手伝いがしたいと思ってます!」とドンピシャなご相談をいくつかいただきまして、ちょっと前向きになれています。一つひとつ、丁寧に向き合っていきたいと思います。


▼3/29:ライターサポート:5月スタート会の販売開始

地味に売れ続けているので、もう少し続けてみようと思います! 5月スタート会も販売を開始しました。各回2名限定なので、お問合せはお早めに。


先週の一冊


Instagramで読書メモをつけています。そこから一冊ピックアップ。

先週、イチロー選手の引退会見が話題になりましたね。

記者の質問に対していろいろな意見が出ていましたが、正直、もし自分が取材する側だったら……と想像しただけで胃がキリキリしました(笑)。まあ、わたしはほとんど著名人にインタビューすることないんですけど。

なんかしょうもない質問もたくさんあったし、イチロー選手に一蹴されていた記者の方もいらっしゃいましたが、媒体特性などを考えたら、仕方ないよね……と思ったり、思わなかったり。

(野球好きな人が読む1万字の専門誌インタビューと、まったく野球に興味がない人が流し見するワイドショーとでは、質問の深度が変わって当たり前ですから)


久しぶりに、「質問の作り方」について考え、この本を思い出しました。

これは『カンブリア宮殿』にて、司会の村上龍さんが、ゲスト経営者に対してどんな質問を用意したか、実際にスタジオでどんなトークが展開したのか、をまとめた本です。

アウトプットがTV番組である、ということを差し引いても、経営者インタビューの事前準備について、とても参考になります。久しぶりに再読してます。

------

今日から4月ですね。桜みてこなくちゃ。3月の振り返りは公式サイトにて、のちほど。

今週もがんばります。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

最後まで読んでくださってありがとうございます!

今日もいい日になりますように!
13

大島 悠

#Weekly Report 2019

【2019.1〜】合同会社大島悠事務所の週報です。http://magazine-yu.com/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。