#468 ドミノ戻し 【三日坊主とひとりごと】

何かがひとつ、崩れると、そこからバタバタと日常生活の一つひとつがドミノのように倒れていく。

ようやく習慣化しつつあったことも、ちょっとバランスが偏るとあっという間に元に戻る。人間は(というか、わたしは)なんと怠惰な……と反省した夜。

肩こりが相変わらずエゲツなく、久しぶりに肩甲骨まわりのマッサージを受けてからサウナへ。

この年になるまで水風呂の意味がまったくわからなかったが、最近は週1くらいのペースで通っている。自分の中の何かをリセットするような感覚。

ただ、自宅最寄りのスパ施設で唯一、難点なのはサウナ内にTVが設置されていることだ。

おかげで、サウナ時間が快適なマインドフルネスに……なりにくく、大体は近所のおばさま方がバラエティやCMにツッコミながらぺちゃくちゃおしゃべりしているのを、適度に聞き流しながら汗をかいている。

とはいえ久しぶりに自律神経が整ったのか、ぐっすり睡眠がとれてすっきりと目覚める。ここのところ体内時計がおかしくなっていてどうにも眠りが浅く、深夜に起きてしまうことが多かった。ここで、倒れたドミノをひとつ、戻す。

快適に目覚められると、1日のはじまりもスムーズだ。

そろそろぐんぐん成育期に突入するであろう、観葉植物たちのようすを気にかけつつ、今日の予定を確認する。

ふと見渡せば、部屋はさんさんたる状況である。週末にこのドミノも粛々と戻そう。

いろいろ、備えないと。そろそろ夏が来る。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

最後まで読んでくださってありがとうございます!

今日もいい日になりますように!
6

大島 悠

カイシャをつくる(のを手助けする)編集パートナー「合同会社ほとりび」代表。BtoB領域の中小企業やベンチャー、スモールビジネスで“もったいない会社”をなくすためにがんばっています。/1983年生/人生のテーマはハードボイルド

三日坊主とひとりごと #401-500

大島悠のひとりごと。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。