【20190422-0426】大島悠のしごと #WeeklyReport

10連休前の1週間、もう遠い昔のことのようですね。

はい、元号が変わろうと、10連休をはさもうと、あまり変わらずちくちくと仕事をしておりました。

放っておくと完全に引きこもりがちなわたくしですが、最近はオンラインツールでさくっと課題をシェアしてもらったり、MTGに遠隔参加したりと、“引きこもり”なりに多方面のひとたちとコミュニケーションを取っております。

「企業広報」周辺の課題をひろっては、どう関わって貢献できるか? を考える日々。ノウハウまとめたり、サービス構想したり、もろもろ進めております。


TOPICS

▼4/23:「採用とPRの幸せな関係」イベントレポートを掲載

公式サイトに、先日登壇したイベントのレポートを掲載しました。ちなみに、学生アシスタントさんの初仕事。

クライアントワークを手伝ってもらうつもりで募集したのですが、もしかして細々とした自社PRの仕事をお願いしていった方がいいのかも……? と、思いはじめている今日この頃であります。


▼4/26:5月の「ライターサポート」締め切りました


▼4/22-26 : ちょっとずつお問い合わせ増えてます(感謝)

案の定というか、なかなか難儀なことに……というか、どうしてもこれまでの実績から「ライター」寄りのご相談、ご依頼をいただくことがまだ多く、今後どう発信していったものかと頭を悩ませておりました。(自社PRの課題!)

ただ、先日このnoteが多くの方に読んでいただけたこともあって、ちょっとずつ「広報」寄りのご相談、お問い合わせが増えています。

今さら、そして「お前が言うのか?」感ありますが、やはり適切な情報発信は大事ですね。素材はまだまだあるので、さぼらず地道にコンテンツ化します。


先週の一冊

Instagramで読書メモをつけています。いつもそこから一冊ピックアップ……しているのですが、今回は番外編を。

アクティブ・ブック・ダイアローグ、ご存知でしょうか。複数人で1冊の本を読む形式の読書会。何度か体験して「これはいい読書体験だな」と感じていたので、いま参加しているコミュニティで呼びかけ、実施してみました。

課題図書は、倉貫義人さんの『管理ゼロで成果はあがる』。倉貫さんは、「納品のない受託開発」を実践されている株式会社ソニックガーデンの代表取締役社長でいらっしゃいます。

わたし自身が目指すのも、いわば「納品のない編集」に近いので、ソニックガーデンさんのスタイルに触れ、いろいろと研究している最中。

いまメディアで引っ張りだこの倉貫さんですが、当たり前のことながら、突然このかたちで経営をはじめたわけではありません。やはり一つひとつの施策に背景や意味があるんですよね。

倉貫さんの思索の仕方、現在地に至るまでのプロセスは、示唆に富んでいて自分たちのことを考えるよいきっかけをいただいています。

ちなみに、「アクティブ・ブック・ダイアローグ(ABD)」読書会、とてもよいので継続してやっていきたいんです。興味ある人いないかな。グループとかつくって定期的にやりたい。

↑ 倉貫さんのブログにも、ABDのノウハウが。


-----

さて、10連休(強化合宿)明け。今週もがんばります。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

最後まで読んでくださってありがとうございます!

今日もいい日になりますように!
5

大島 悠

#Weekly Report 2019

【2019.1〜】合同会社大島悠事務所の週報です。http://magazine-yu.com/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。