#304 みんな、好きに生きてくれ【三日坊主とひとりごと】

働き方を語るうえで、「ワークライフバランス」というのは、もう古いらしい。「ワークライフシナジー」とか「ワークライフミックス」とか、はたまた「ライフワークバランス」だ、とか。

曲りなりにも私はモノ書きの端くれなので、“働き方”の取材をするたび、一応、そんな出現キーワードについてマジメに考えてみたりしていた。

しかしこの間ついに、「ワークライフハーモニー」なる単語をどこかで見かけてしまった。

ハーモニー。ワークとライフのハーモニー。

とけあうのも、奏であうのも大いに結構。

でも正直、もうワークだろうがライフだろうがどうでもいいから、みんな好きに生きてくれ、と思った。

私は今の時点の生き方、働き方(というほど大層なものではないが)を振り返ると「ワーク=ライフ」としかいいようがない。

でもそれはそれで満足していて楽しくやっているし、別にシナジーやミックスを目指したいとは思っていない。

ちなみに「バランス」については、とてもキライな言葉だから使いたくない。「結局のところバランスだよね」って、当たり前のことをもっともらしくいうな。

つまるところ、どんなかたちの結末だっていいじゃないか。その人が幸せであったなら。

いまの私から仕事を取ったらなにも残らないけれど、だからなんだ、という気持ちになってしまう。「ヤバい、趣味を増やそう」とかそんな気持ちにはなれない。

「ワーク=ライフ」も、決して、悪くはないと思うけどな。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

最後まで読んでくださってありがとうございます!

o(^▽^)o わーい
26

大島 悠

三日坊主とひとりごと #301-400

フリーライター・大島悠のひとりごと。 http://magazine-yu.com/

コメント3件

ワークはライフでライフはワークで、だからバランスなんかとれないよ。一つだもん。
ワークライフバランス私も苦手。ありがとうございます。
僕もワークイズライフをモットーに緩いラジオ作ってました!
「バランス」は嫌な言葉ですね。
そうです、この連休、ずっと仕事(もちろん合間に外出あり)でしたが、「ワーク=ライフ」のもとで働くことを楽しむ連休についての声は聞かなかった。仮に会社員だとしても、仕事のための勉強に充てる連休や関連する場所に出かける連休があってもいいのでは、と思う。働き方改革は、ワークをどんどん悪者にしていると思っています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。