#450  使い倒してほしい【三日坊主とひとりごと】

会社の名前を考えていたとき、「踏み台」という意味の言葉をいろいろ探していたことがある。

結局、あんまり語感がよくないし、一見すると自虐っぽく(というか、ドMっぽく……?)見られてしまうからやめたのだけど。

ただ、わたしは今も、「踏み台」にしてほしいと、思っている。会社のことも、私自身のことも。

たとえば、お取引先の企業のみなさん。

わたしの仕事は「受託」「支援」「代行」で成り立っているから、本当はわたしがいなくても成立する状態が、お客さま方にとってはベストなはずである。

だから一定期間、ご一緒することによって知見を社内にため、ぜひどんどんステップアップしていってほしいのだ。

第三者的なポジションを選択している以上、それが自分の役割だと思っている。自転車の補助輪が、いつしか自然に外れるみたいに。

そして、一緒に働く若手のみなさんもそう。

一応、10年弱くらいの経験と、目の前の仕事はあるので、それらを通していろいろと吸収して「次」につなげてほしい。

けっして痛々しくなく、この気持ちを表現できる社名があったら即採用したいくらいだ(笑)。

だから。わたしがnoteやブログで公開する情報も、ぜひ使い倒していただきたい。「参考になった!」とつぶやくだけではなくて。

ちなみにわたしは先日、Notionを“活用”すべく、使い方を教わってきた。目下、絶賛設計中である。(平野さん、ありがとうございました)

▲最初がちょっと大変だけど、ようやくコツがわかりました。使えば使うほどすごさがわかるNotion!(途中の画面)

何事も、実践あるのみ。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

最後まで読んでくださってありがとうございます!

今日、絶対いい日になる( •̀∀•́ ) ✧
20

大島 悠

三日坊主とひとりごと #401-500

大島悠のひとりごと。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。