他社アプリのUIをカンタンに考察してみるPart2〜マッチングApp編〜

前回はこちらから
他社アプリのUIをカンタンに考察してみる

他ジャンルのAppも見てたんですが、今回はマッチング縛りで紹介していきます。相手が見える画面にモザイクかけまくってるので、あしからず…


Hinge:USで人気急上昇!なマッチングアプリ

HingeはまだUSでしか使えません。日本では主流になってるカード型ではなく、タイムライン型という珍しいUI。しかもタイムラインの中のコメントとか写真に対していいね!が送れる(人に対してのいいね!ではない)ので、気軽さにつながっています。


Peanut:ママ友用マッチングアプリ

カードスワイプの傾きに違和感を感じる、というのはここの部分ですね↓
不思議な気持ちになる。上下のスワイプだったら、回転しなくても良いのでは?と思います。

Peanutはコンセプトが良いし、サービスのHPもめっちゃ可愛い。公式のインスタグラムも世界観統一されてます。Peanutだけまた徹底分析してみたい。これも日本では使えないサービスです。


Pairs:日本を代表するマッチングアプリ

グローバル展開をしているPairs。言語の違いによる文字数に振り回されないために、1項目1ページなのかな〜と思ってます。(エウレカ先輩、当たってますか…)


Tinder:私的No.1マッチングアプリ

私が愛してやまないTinder。エラー画面で急にキャラクターみたいなのが出てきたので、思わずスクショ!

たまたまだと思うけど、怖かった


Friended:チャットから始まる出会い

インスタのストーリーズみたいにチャットを送る画面がメインになります。メッセージを送らない場合は左右(Like or Skip)にスワイプすると、次の人が出てくる感じ。
プロフィールも自己紹介カードをいくつか用意していく仕様になっています。カードに誰が良いねしたかも見れます。

日本ではインスタナンパがあると言われてるけど、ストーリーズきっかけで始まる率はどのくらいなんだろう。


Latin Gem:ラテン系アメリカ人に会える

マッチングアプリをいくつか出してるカナダの会社Charly Inc.のサービスです。出てきたアメリカ人が結構ほんとにTHEラテンな人だった…昨年12月にローンチしたみたいです。ディスカバーフィルターで国も指定できて、メキシコ、ペルー、コスタリカなど。登録したけど場違い感ハンパない。

プロフィール画面のUIがシンプルで、白がきれいに見える。
UIパーツはBumbleに近いものがあって、ボタンやタグは横長角丸で統一。プライマリーカラーはピンクで統一。相手のプロフィールをみるときは縦スクロールでした。


・・・

マッチングアプリのキャプチャをシェアすると、もれなく個人情報のシェアになるので、モザイクかけまくりました。地味にめんどくさかったな。
今回(1月〜3月分)はサボりがちでした…。Fiended、LatinGemとかこのnoteで初めて書いてるし。笑

4月からまた切り替えて、コツコツがんばるぞ!次は6月に!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

大好き!💓
7

Yu Aono

株式会社Diverse デザイナー

株式会社Diverseでは、マッチングサービス、結婚支援事業及びメディア事業を提供しています。 ここではDiverseのデザイナーがUIデザイン、UXデザイン、プロセス改善などについて発信していきます。 https://diverse-inc.co.jp/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。