見出し画像

週3日の自炊で食材を使い切るレシピ 2月 #週3レシピ

●初めて読まれる方へ(企画内容をご存知の方はすっ飛ばしてください!)週3レシピは、ファッション雑誌の着回しコーデのように「常備食材に旬の食材や定番食材を5つほど買い足して、週3日の自炊で使い切るためのレシピ」です。常備食材や基本の調味料については初回を参照ください。

今月のテーマは万能野菜のじゃがいも・人参・玉ねぎです。

●2月の食材

旬の食材:メークイン(じゃがいも)4個、人参1本、玉ねぎ1個(写真は各2個になっててごめんなさい!)
定番食材:豚バラ1パック(250〜350g)、たらこor明太子 1パック

今月は万能野菜のじゃがいも・人参・玉ねぎが主役です。これらの野菜は冷蔵庫に入れなくても、新聞紙や紙袋などに入れて常温保存ができます。冬であれば1ヶ月くらいは持ちます。私も家に必ず常備している食材です。

じゃがいもは男爵とメークインが二大巨頭です。男爵はほくほくとした食感が特徴で、ポテトサラダやコロッケなど潰して使う料理に向いています。メークインは煮くずれが少ないのが特徴なので、形を残したい煮物や炒め物に向いています。今回は炒め物もあるので、メークインを選びましょう。

では曜日ごとに作り方をご紹介します。

***

●1日目のレシピ

一汁:じゃがいもと玉ねぎのみそ汁
玉ねぎは薄く切って火の通りを早くもできますが、じゃがいもはある程度大きさがあったほうがホクっとしておいしいので、一口サイズに切ったら水から茹でましょう。時間がないときは、タッパーに切ったじゃがいもを入れ、少し水を入れてラップをし1、2分温めてから調理すると時短になります。冬らしいみそ汁ですね。

一菜:人参たらこ炒め
人参1本から1本半使っても食べきれるほど、素朴でご飯に合うおかずです。作り方は、まず人参を千切りにします。まな板に接している面を少し切り落としておくと、グラつかなくて切りやすくなります。千切りが面倒な人は半月切りイチョウ切りでも良いです。

フライパンに油を大さじ1入れ、人参を入れて中火で3分ほど炒めます。その間にたらこ(または明太子)の下処理をします。

皮に切れ目を入れ、包丁の背でゆっくりとこそげます。人参に火が通ってきたらたらこを入れ、たらこが白っぽくなるまで炒めます。たらこにもともと塩味がついているのを踏まえた上で、お好みで塩か醤油少々で味を整えましょう。お弁当にもぴったりのおかずです。

平野くんコメント
・人参たらこ炒め
簡単にできるのに、本当に美味しいです。今回使ったのは明太子でコンビニでも買えます。千切りをするのがめんどうですが……それを乗り越えたあとには素晴らしい一品ができあがります。

●2日目のレシピ

一汁:人参と玉ねぎの和風スープ
鍋に汁椀1杯分のだしと切った人参と玉ねぎを入れ、火にかける。野菜に火が通ったら塩胡椒で味付けします。今回は和風だしの味付けにしましたが、お好みで洋風(コンソメ)にしてもおいしいです。

一菜:じゃがいもと豚バラの醤油こしょう炒め

毎度おなじみ、大好きなレシピサイト白ごはん.comさんのレシピを参照して作ってみてください。レシピサイトではじゃがいもとベーコンの組み合わせになっているところを、豚バラに変えて作っています。手順は変わりません。間違いなくベーコンもおいしいです。

平野くんコメント
・じゃがいもと豚バラの醤油こしょう炒め
これを作るときは、ビールを買っておくと酒がすすみます。少しだけ焦がし気味にして盛り付けると、カリッとしてめちゃくちゃ美味しい。ベーコンでもいいし、豚バラでもいいし、肉であれば何でも合いそう。「これだったらどうだろう?」と自分で材料を変えてチャレンジしてみると新しい発見があって面白いです。

●3日目のレシピ

一汁:あまり野菜のみそ汁
今回は玉ねぎと人参、冷凍していた油あげの3点でみそ汁を作りました。1つたんぱく質が入ると旨味が出て食べやすくなりますよ。

一菜:肉じゃが
家庭料理の王道、肉じゃがです。今回は牛肉ではなくお手頃な豚バラを使った豚じゃが。樋口さんのレシピです。材料はじゃがいも・玉ねぎ・豚バラのみのシンプルな肉じゃがなので、作りやすいと思います。人参があれば入れたり、彩りでスナップエンドウやいんげんを乗せても良いですね。

レシピにもありますが、じゃがいもは煮くずれ防止のために皮を厚めに剥きます。

平野くんコメント
・肉じゃが
料理が苦手だなと思う人にとって「肉じゃが」って、どうやって作ったらいいか悩んでしまう(けど作ってみたい)料理のひとつなんじゃないかと思うんです。これまでの週3レシピでは、材料名と工程名が料理名になっていることが多かったらからこそ。でも、この肉じゃがなら大丈夫です。いろいろ追加すればさらに美味しくなるかもしれませんが、 じゃがいも・玉ねぎ・豚バラを買っておけばOKなので、これなら自分にもできるぞ、と山口さんが作っている様子を見ながら思いました

作ったよ!という方は、ぜひ#週3レシピ のタグをつけてつぶやいてくださいね。それではまた来月!

写真・平野太一

#週3レシピ #料理 #自炊 #家庭料理 #一汁一菜

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

みなさんのサポートが励みになります。 「おいしい」の入り口を開拓すべく、精進します!

うれしいです!
92

山口祐加/Yuka Yamaguchi

料理家、ライター、自炊を応援する人/日常の食を楽しく、心地よくするために普段は #今日の一汁一菜 を作り、ハレの日は小さくて強い店を開拓。おすすめの店は定期購読マガジンの「たらふく通信」へ/料理初心者に向けた自炊レッスンや週3日の自炊で食材を使い切る #週3レシピ を毎月公開中。

料理ノート

一汁一菜含め、料理全般のことを綴るマガジンです。
3つ のマガジンに含まれています

コメント3件

タラコにアレルギーがあるのですが、代替の食材はありますか?
すりゴマでもいけそうかな…
キナさん
ごまだと旨味が足りないので、鰹節とか入れるといいと思います。それか、ちりめんじゃこでもおいしいのですよ
ありがとうございます。試してみます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。