週3日の自炊で食材を使い切るレシピ 11月 #週3レシピ

●初めて読まれる方へ(企画内容をご存知の方はすっ飛ばしてください!)
週3レシピは、ファッション雑誌の着回しコーデのように「常備食材に旬の食材や定番食材を5つほど買い足して、週3日の自炊で使い切るためのレシピ」です。

私が週3レシピを提案し、平野くんが実際作ってレビューする往復書簡形式でお届けします。平野くんが書いてくれた第二回のレシピレビューはこちら。常備食材や基本の調味料については初回を参照ください。

それでは11月の食材です。今週のメインは鶏そぼろ!

●11月の食材

旬の食材:長ネギ 1本、青菜 1パック(ほうれん草、小松菜など)、なす1パック定番食材:鶏そぼろ 200g前後常備食材:じゃがいも 2個、生姜 1かけ、卵1個、ごま 少々

今月は鶏そぼろを使って、お料理を展開していきます。まずはそぼろの作り方から。

●鶏そぼろの作り方

基本の作り方は愛してやまないレシピサイト「白ごはん.com」の鶏そぼろレシピを参照してください。鶏モモ肉がなくてもムネ肉のひき肉で大丈夫です。お好みで。

今回はレシピにはない「肉の霜降り」という下ごしらえに挑戦してみたいと思います。霜降りとは高級肉のサシのことではなく、お肉の雑味や無駄な油をお湯で洗い流す下ごしらえの方法です。特にそぼろは霜降りの工程を挟むことで、冷蔵した際に脂が白っぽく固まらずに仕上がります。

やり方は簡単。ざるにお肉を入れ、上からお湯を注いで素早く混ぜ合わせながら全体が白っぽくなるまでお湯をかけるだけです。あとはレシピにそって調理します。

コトコト煮込んで汁気がなくなったら完成。ぜひ熱々をご飯にかけて食べてみてください。絶対おいしいやつです。

冷蔵で3〜4日持ちますが、料理できる時間があるかどうかわからないときは冷凍しておきましょう。

それでは鶏そぼろを使って週3日分の一汁一菜を作って行きます。

では曜日ごとに作り方をご紹介します。

●1日目のレシピ

一汁:なすのみそ汁
おみそ汁はマスターしてきたと思うので、乱切りや輪切りなどお好みで切り方を変えてみてください。切り方によって火の通りにかかる時間や食感が変わるのを試してみてください。

一菜:ほうれん草のナムル
青菜は好きなものを選んでください。ほうれん草、小松菜あたりがオススメです。青菜は、ナムル、おひたし、ごま和えなど様々な副菜に使えるので茹で方は覚えておくと良いですよ。

さて作り方です。大きめの鍋にお湯を沸かします。青菜は根っこをつけたままざっと洗って、時間があれば10分ほど水につけて葉に水を吸わせておきます(余裕があれば根元に十字に切り目を入れておくとよく水を吸います)。その間に、茹でた青菜を冷やす冷水をボウルに用意しておきます。

沸騰したら青菜の葉先をつかみ、茎からお湯に入れます(火傷しないようにトングを使っても)。15秒ほど経ったら葉も入れて、10秒ほどですぐに引き上げ、ボウルに入れておいた冷水にさらします。すぐ冷やすことで野菜の色止めにもなります。

十分に冷えたら青菜を引き上げ、よく水を切ります。キッチンペーパーを使っても良いです。

青菜を5㎝ほどに切り、塩とごま油を少しずつ入れて味をみます。ごまを加えて和え完成。

最初の日なので、鶏そぼろご飯を食べてみてください。ナムルは箸休めです。

●2日目のレシピ

一汁:白ネギと卵白のスープ
麺を茹でる&スープに使う用に、多めのお湯を沸かす
。お湯を沸かしている間に、長ネギの青い部分を薄切りにし、卵1個を黄身と白身に分け、どちらも別皿に移す(卵白はスープに使います、捨てないで!)。スープ用に長ネギの白い部分を斜めに薄切りにしておきます。

スープを作ります。小鍋に沸かしたお湯を移し、中火にかけ軽く中華だしで味をつける。斜め薄切りにしたネギを入れ一煮立ちしたら、強火にして白身を入れて混ぜ合わせる。塩・胡椒で味を整えて完成。

一菜:そぼろ和え麺
麺はうどんやそうめんなど、お好きなものでOKです。麺を茹でる間に、仕上げに乗せるネギを薄切りにします。麺は茹で上がったらザルで水を切り、器に移します(温・冷どちらでもOK)。

皿の中で麺に醤油とごま油を軽めに絡ませて、その上から鶏そぼろと真ん中に黄身、最後に薄切りにしたネギを乗せます。お好みで胡椒をふって完成。

●3日目のレシピ

一汁:なすのくたくたスープ
前回作った有賀さんの「にんじんのシンプルスープ」をアレンジして、今回はなすで作ってみましょう。なすはにんじんより火の通りが早いので、2分おきくらいに火の通りをみながら作ってみてください。皮は剥かなくて良いので、じっくり弱火で焦がさないように蒸し炒めするのがポイントです。味付けは塩だけですが、なすのだしが効いたおいしいスープができますよ。

一菜:そぼろとじゃがいもの煮込み
こちらのレシピを参考に作ってみてください。ただし、レシピは4人前なので&そぼろにすでに味がついているので、調味料は少なめに調整してくださいね。じゃがいもの種類や剥き方については樋口さんのnoteがとても参考になりました。最後に青ネギを乗せると彩りが綺麗に仕上がります。

前回の振り返りで平野くんが書いたnoteで「炊いたご飯と味噌汁とあとひとつつくれば、立派な一汁一菜。「これで十分なんだ」ということを知れてすごくよかったです。」という一文があり、ほんとうに嬉しかったです。思いつきで始めてよかった!

来月はなににしようかな〜楽しみにしていてくださいね。

写真・平野太一

#週3レシピ #料理 #自炊 #家庭料理 #一汁一菜

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

みなさんのサポートが励みになります。 「おいしい」の入り口を開拓すべく、精進します!

やったー!
76

週3レシピ

常備食材に旬の食材や定番食材を5つほど買い足して、週3日の自炊で使い切るためのレシピ。山口が隔週でレシピを発表し、平野が隔週で作ったレビューをする共同マガジンです。2019年8月分まで続く予定です!
4つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。