創作語り

4
ノート

商業誌と同人誌の違い、サークルの定義についての話

※予め。以下の文章は全て個人の見解で個人の意見です。

※言葉の意味・定義は時代と共に変わることがあると思います。

別でnoteに書いていた内容の中で、簡潔に同人について触れていましたが、こちらで、もう少し書いてみたいと思います。

商業誌と同人誌の違い

今の商業誌と同人誌は、以下のような定義で使われていることが多いです。

商業誌【営利】
同人誌【非営利】

元々は、商業誌は【顧客が求めてい

もっとみる

『売れない』と書いてもいいけど、使い方は気をつけて

※予め。以下の文章は全て個人の見解で個人の意見です。

今回は、『同人誌(個人誌・自費出版を含む)が売れない』『自作品・自サービスが売れない』と私を含めてお悩みの方に一つお節介をしようかと思って書きます。

『売れない』ってキーワードは実はあまり使わない方がいいです。

でも、「売れないことを隠すな」と言っているわけではないんです。

どういうことか?

【顧客(受け手・買い手)が良い気持ちをしな

もっとみる

【2019.08.25少し追記&修正】同人誌の相場と適正価格

※予め。以下の文章は全て個人の見解で個人の意見です。(当方、小説を書くので、自費出版などの『本』を意識した文章になってしまっています。グッズ等をメインで取り扱っている方は脳内で置き換えてお読みください)

※2019.08.25→同人誌は『頒布』になるので、一部表現を頒布に合わせて修正しました。あまり大きな変更はありません。(商品→作品にしたくらいです)

同人誌の価格設定で「相場に頼らず適正価格

もっとみる

【2019.08.31リンク追加】同人誌の頒布と販売

※予め。以下の文章は全て個人の見解で個人の意見です。(当方、小説を書くので、自費出版などの『本』を意識した文章になってしまっています。グッズ等をメインで取り扱っている方は脳内で置き換えてお読みください)

※2019.08.31→簡潔にまとめた同人の定義は今多く使われているものなので、補足や自分の考えを書きたくて別途noteにまとめたのでリンク追加。それに合わせた一文の追加。

※2019.08.

もっとみる