おせっかいと心配の境界線

気付いたら最後の更新から4ヶ月ほど経過しておりました。
時の流れがはやすぎてこわい。今なら「実はバッグの中に玉手箱がしこまれてた」と言われても信じるよね。うん、超信じる。信じるっていうか、人類みな浦島太郎なのでは?土日や休みの日は常に竜宮城に行ってるようなものでは?
そうじゃないと2015年ももう終わりで今が師走だなんて信じられないよ・・・。
現実逃避よ、さようなら。現実よ、こんにちは。12月ですね!!!
年の瀬追い越せやけくそモードの原わたです。どうも。

発信はしていませんでしたが、ここ数ヶ月間もなかなかに濃密な時間でした。
そんな中で考えたことをぽつぽつと書き記していこうと思います。
(この有料マガジン・雑感楽考の主旨については過去記事をご覧ください)


考えたこと① 自分の心配より人の心配をしている人には注意する

この続きをみるには

この続き:2,032文字
この記事が含まれているマガジンを購入する

雑感楽考

500円

日々の雑感を楽しく考えるゆるい文章たち

または、記事単体で購入する

おせっかいと心配の境界線

原わた

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

28

原わた

雑感楽考

日々の雑感を楽しく考えるゆるい文章たち

コメント2件

こんにちは。初めてのコメント失礼します。

コミックエッセイ、「ゆがみちゃん」、読みました。とても根深く、正解とか不正解とか 簡単に言い表せない問題で、とてもじっくり考えました。心理学の視点があるのが、とても分かりやすいです。

似たような境遇の方にお会いしたら、この本を薦めようと思います。
>大野さん とても嬉しい感想をありがとうございます!励みになりました。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。