オンラインサロンからの繋がりでトークゲストに呼ばれた件

【キングコング西野さんのオンラインサロンのメンバーはiPhone修理無料!】

という企画を9月半ばにUPさせていただいたところ、それが呼び水となり

70名以上のサロンメンバーが来店いただきました!(2018/11/26現在)

これ、すごくないですか?

しかもツイッターで見て、その場でオンラインサロンに加入してくれた方も2名!!

これはぼくの提案力と実行力だけで成し得たことではなく

西野さんの信用をおすそ分けしてもらえたからである。

西野さんが「信用」を貯めて1万3000人という前代未聞の数のサロンメンバーを集めた。(日本最大級のオンラインサロン)

サロンの投稿は、西野さんの承認無しに投稿されない。

ぼくの提案を承認してくれたのは西野さんだ。

西野さんが承認したなら間違いない!という空気感がある。

西野さんが信用されている→
西野さんが承認したことなら、とサロンメンバーも信用してくれた。

まさしくオンラインサロンとは「信用でまわっている社会」ということが実感できる場所である。

「信用」がベースとなって回る社会からは、副次的に「信用」が連鎖しだす。

オンラインサロン無料修理で知り合ったキタダさん。

http://financialcollege.info/

お金と人との付き合い方を学べる「お金の学校」、ファイナルシャルカレッジを運営されている。

サロンからの繋がりで意気投合し、キタダさんのやってるファイナルシャルカレッジでセミナーをやってくれないかとオファーをいただき、登壇させていただきました!!

テーマは

「副業の裏側」というお題。

40名ほどいらっしゃったのかな?

2時間ほど喋り倒して参りました。

喋りの間に「ワーク」(お題を出して参加者の皆さんも考えてもらう時間)も用意。

1番盛り上がってたのは

「自分の好きだったことを思い出して、それについて語ってみてください」

というテーマ。

みんな子どもの頃は何かに夢中になってたはず。

ドラクエ、FF、裁縫、プラモデル、セーラームーン

自分の好きだったものは、誰に強制されるわけでもなく、自然と熱が入ったプレゼンをしていた。

それなんすよ。それ!

好きなものは熱を生むんです。

いやなことなんかやっても

なんにも身にならない。

断言できます。

実際、ぼくも親に強引にやらされていた習い事や、嫌々やってた勉強など

1ミリも役にたってません。何も覚えてないしw

はっきり言ってやるだけ無駄です。

考えてみましょ。

ゲームの上手い人、ただラーメンが好きなだけな人、旅行が好きなだけな人。

全部仕事になってるんですよ。

自分の「好き」を仕事に出来る時代だし

むしろ、自分の好きなことじゃないと仕事にならない時代がもうすぐそこまで来てるんです。

いつまで「仕事=我慢やつまらないこと」という定義で捉えてるんですか?

これからは「貯信」の時代。

嫌々やってることで「信用」は貯まりません。

好きなことを胸張って活き活きやってる人には人が集まります。

結果信用が貯まります。

こういう感想嬉しい!!

みんな普段我慢しすぎて、いやなことやりすぎて、自分が何が好きで何が得意なのか忘れてしまっているだけ

思い出してみてください。

心踊るなにかは、必ずだれにでもあります。

好きの連鎖をつないでコンボ決めましょう!!


#ビジネス #出版 #幻冬舎 #経営者 #Amazon予約 #箕輪編集室 #マエボン

【Amazonで先行予約開始】
https://www.amazon.co.jp/dp/4344034074/ref=cm_sw_r_li_awdo_c_P5Q8BbW568ZSV

【ツイッター】
@yugo_itagaki

【スマホの修理、買取、販売はアイリメーカー】
https://www.i-remaker.com

【西野亮廣さんのオンラインサロン入会したい方はこちら】
https://salon.otogimachi.jp






この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

12

板垣雄吾

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。