鈴木悠平単著『弱いままでも生きてゆける(仮)』出版ノート

10
ノート

執筆日誌 2019/09/09

一日のこと ・台風で午前〜昼のアポ2件順延に ・講義の準備や告知等進める ・採用面接1件 ・...

僕たちは偶然に、「弱者」になる。そしてまた偶然に、「助ける人」になる

街中や電車で「ヘルプマーク」を着けている人を見かけることが増えた。外見からは見えにくい困...

執筆日誌 2019/09/04

一日のこと ・メールや編集などいろいろ ・新規インタビュー2件、依頼と調整 ・エニタイムフ...

「自分の傷なんて大したことない」と、あらゆる"当事者"に遠慮していた

1995年に地元・神戸で起こった阪神淡路大震災。当時、小学1年生だった僕は、寝室兼子ども部屋...

「弱さ」について何を語るのか。みちしるべとして

原稿の進捗が芳しくないので取っ掛かりをどうにかつくろう。あとは時間とリズム。 これまで書...

執筆日誌 2019/07/22

一日のこと ・就労移行支援事業所からのインターン生の受け入れ(1週間) ・元同僚が、3ヶ月の...

執筆日誌 2019/07/21

一日のこと ・朝、仮面ライダージオウを見てから選挙に行く ・上野に移動、漆とロックの貝沼...

執筆日誌 2019/07/19-20

毎日ちょっとずつでも「原稿」を書くぞ宣言をしたのに早くも落としている。安藤さんごめんなさ...

執筆日誌 2019/07/18

一日のこと ・朝 執筆noteマガジンを公開。断片1つめ ・日中 社内の新規プロジェクトの企画...

「弱さ」をめぐる旅のはじまり

「適応障害ですかね。」 「そう思います。」 平日の夜、職場から徒歩5分のクリニックで、最...