綴り家 友衣

兵庫県の田舎に嫁いだ29歳の専業主婦。 少し日常が愛おしくなるような、今在るこの瞬間を慈しみたくなるような、そんな文章をお届けできる、「綴り家」として活動していきたいと考えています、 ピアノ、バレエ、英会話を習っています。

自分のことしか分からないってことを深く理解すべきだろう。

9月に入っても尚、 うだるような暑さが続き 「いい加減にしてくれよ・・・」 と、うざったく思う一方で。 今日は 朝も昼間も 日の入りが近づいてきても なんだかその暑さ...

30歳専業主婦への鼓舞

久しぶりのnote。 気付けば 29歳の専業主婦だった私は 8月末で誕生日を迎え 30歳になっていた。 30歳になって はや、2週間が経とうとしてる。 節目が好きな私。 月末...

夏の暑さで全て溶けて消えて失くなってしまえばいい。

29歳の専業主婦。 久々にnoteを綴ってみる。 「人の目」なんてものを 気にしだすと 途端に何も書けなくなる。 書きたいことは 心の中にどれだけでも プカプカと浮かんで...

遮断していた世界との仲直り

1年前、 この田舎に嫁いで来たばかりの時。 とにかく 何もないし 不便だし 田舎だし。 とにかく おしゃれなお店もないし テンションは上がらないし 田舎だし。 知り合い...

自分の感じる全てが心の軸となっていく

たくさんの人たちに会って 近況を聞いてその活躍ぶりを目にする日々が続いた。 母としての育児の大変さを聞いたり 妊娠中のエピソードを聞いたり 仕事が楽しくてたまらな...

この梅雨空と相反する私

人付き合いは苦手。 仲の良いと自負している友達でも 最近では1年に1、2回会えばいいほう。 私は去年結婚して 全く縁もゆかりもない主人の地元に嫁いで 気軽に集まれる...