見出し画像

Today at Apple in Bangkok.【バンコク滞在記その4】

2018年末、タイにもApple Storeがオープンした。
場所はチャオプラヤー川西岸に新しくできた大型ショッピングモール
ICON SIAM
BTS サパーンタークシン駅から無料の船で行くことができる。

今回、バンコクに行くにあたってトンブリーに住むタイ人の友達に「2019年のバンコクおすすめスポットは?」と聞いてここをおすすめされていた。

Appleは2017年くらいからToday at Appleという無料体験講座を世界各地で実施している。
もちろん日本でも。
僕は以前、渋谷でPhoto-walk tourに参加していたので今回もフォトウォークがあればいいななんて考えていた。

しかし、そう上手くは行かなかった。
タイのAppleのページはタイ語でしか書かれていなかった。
若干残念ではあったが、Apple Storeの店員さんは外国語が堪能である。
以前、中国雲南省の昆明でApple Storeに行った時、簡単な日本語を話せる店員さんもいた。
最低でも英語は通じるはずだから店員さんに直接聞いてみてもいいか。なんて軽い気持ちでICON SIAMに向かった。

Apple storeは2Fにある。

Apple Storeにつくと、新宿店のような大きなスクリーンとその前にある椅子に多くの人集りができていた。
Today at Appleが行われているらしい。

何が書かれているかさっぱりわからないがGoogle Transateのカメラ翻訳で翻訳してみると、どうやら期待していたPhoto walk tourらしい。
しかも現地のインスタグラマーのPudols氏と一緒に回るようだ。

彼の写真がiPhoneの宣伝の写真として使われているらしい。
タイでは曜日ごとに色があり、その色にあった写真を集めたタイ向けの宣伝らしい。

早速店員に参加できるか聞いたところ、講座はタイ語のみだけどそれでもいいならということだったので、参加した。

正直講座の内容はわからなかったが、ある程度スライド中の写真から言っていることは推測できた。
様々なテクニックをiPhoneでどう行うか1つ1つ教えてくれていた。

今回はICON SIAMの中を歩くらしい。

とても広いICON SIAM。日本の高島屋も出店しているようだ。
特に制限もなく撮りたいものを撮り、あとでみんなで共有して褒め合う。
以前渋谷で参加したものと流れは概ね一緒だった。

普段撮らないような写真を撮ったので、ちょっと難しかったけどワクワクした。

Today at AppleのPhoto walk tourにもいくつか種類もあるので、他の講座も受けてみたい。
だいたい1時間半から2時間でしかも無料だ。
iPhone最新機種の無料レンタルもあるので、自分のiPhoneやスマホと比較してみるのも面白い。

さらにToday at Appleには音楽やビデオ、Apple製品の簡単な使い方、Swiftの講座なんかもあるので自分が興味ある分野があったらぜひ参加してみてほしい。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1

Yuichi.

静岡県出身。1994年4月生まれ。牡羊座。 適当に写真撮って適当にいろいろ書きます。旅行大好き
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。