見出し画像

わたしは珍獣。

また喧嘩した。
またすぐ仲直りしましたが。
仲直り後の会話を覚えておきたくて。ここに綴ります。

======

「なぁ、一つ聞いていい?俺のなにが好きなの?」

むぅぅぅ難しいことを聞きますなぁ。

・優しすぎるくらい優しいところ
・かと思いきや小学3年生みたいにいじめてくるところ
・自分の感情に素直でまっすぐなところ
・酒飲み歩いてすぐ潰れる奔放なところと、実はすごく勉強熱心なまじめなところのギャップが激しいところ
・狂おしいくらい強いハグをしてくれるところ
・わたしの知らない世界をたくさん知ってて博識なところ
・すぐに拗ねるところ
・一緒にいるとなんだか楽しくて幸せになれるところ
エトセトラ

さすがにこんなにたくさんは本人に伝えきれていないけど、わたしはそんなようなことを言った。

「え、じゃあさ、わたしのどんなところが好きなの?」

あいつはしばしの間考え、こう言った。


お前は、ただもんじゃないから。
お前はさ、普通の女じゃないんだよな。
俺にとってお前は、なんつーか、珍獣だな。
何しでかすか分かんなくて見てて面白い。
お前、変わってる。でも、俺変わってるやつ好きなんだ。



珍獣か。

わたし、珍獣か。

うん。悪くない。
てか、むしろ最高だ。

会って数ヶ月でわたしのことを珍獣って言う男の人に初めて出会ったけど、それだけわたしのことを見抜いてくれてるんだなぁって実感した。

うん、好きだ。

#珍獣 #動物 #恋愛 #エッセイ #随筆 #彼氏 #彼女 #喧嘩 #仲直り #好きなとこ

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

8

生活音痴のゆい

両家の第一子、長女、A型、男勝り、4月からWEBディレクター。大真面目で、少し抜けてる、そんな生活音痴な私が綴る、徒然エッセイです。

コメント2件

珍獣かぁ、言い得て妙かもね
同時にゾウを思い出したよ笑
>あぴ さん
それなぁ!!珍獣って良い表現だわ。
ゾウ!!懐かしいけど、健在なのだなぁ!笑
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。