なんか好きという気持ちについて

こんにちは、平井(@yuji87)です。

好きという気持ちはどこからやってくるのでしょうか?

人はその存在を認知し、理解し、そして『〜だから好き』という段階を経て、何かを好きになります。

例えばyoutubeで適当に音楽を聴いていると、『この曲いいやん!』という経験をしたことがある方は多いのでないでしょうか?

この状態が認知する段階です。

そして、もっと知りたいと思ったら、その音楽について調べて理解しようとします。

他の楽曲を聴くことで、このアーティストの音楽性を知ることができ、その世界観がじぶんに合っていれば好きになるのだと思います。

これが一般的な好きという感情だとします。

一方で好きな理由がじぶんで理解できないけど、『なんか好き』という感情がボクの中に存在します。

モヤモヤすることもありますが、そういう存在に出会ったときってとても心地よくて、嬉しい気持ちにボクはなります。

今朝もなんか好きと感じた音楽を聴きながら、なんか好きと感じた写真を眺めていました。

数時間経った今、誰のどんな音楽を聴いて、どんな写真を見ていたのかも覚えていません。

でも、そのときの心地よい感じは今も残っています。

今日はたくさんの『なんか好き』に出会えそうな予感がします。

今度は忘れてしまわないように写真におさめておきます。

-----------------------------------------------------------------------

ボクのプロフィールはこちらをご覧ください♪

★ http://yhirai.com/about/
★ Instagram:@yuji87 (https://www.instagram.com/yuji87/)
★ Twitter:@Yuji8687(https://twitter.com/Yuji8687)
mail : yuji.photography@gmail.com

#写真 #コラム #日記

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

写真や旅のことだけじゃなく、今ボクが気になっていることをnoteに書いています!読んでいただきありがとうございます!

ありがとうございます!「スキ」と言われると伸びるタイプです♪
32

平井 裕士

何度も読み返したい素敵な文章の数々vol.10

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。