正しい自立の仕方とは。

・順風満帆な毎日を送る方法

仕事も、プライベートも、趣味も、健康維持も、
何もかもがうまくいく。
そんな毎日を誰もが送りたいはずです。
しかし、仕事でもプライベートでも、
人間関係やスケジュールなどの小さなほころびから、
上手くいかないことが次第にできてきて、
思うように行くことばかりではありません。
自分が我慢できればいい。
その場が丸く収まればいい。
それだけならまだしも、大きなトラブルや
自分や相手の心の傷に繋がることもあります。

人生はいつでもうまくいかないものです。
私達が想定した未来とは
違ったことばかり起きてきます。
小さな範囲で言えば、朝立てた予定がそのまま
綺麗に筋書き通りになるとも限りません。
大きな局面で言えば、人生で誰もが一度は
「きついな」という局面に対処しなければ
いけなくなります。
人生はそういうふうにできています。

うまく行かない。思ったようにできない。
そんな時、絶対にやってはいけないことがあります。それは、
「私の頑張りが足りなかったんだ」
「なんで私はできないんだろう」と、
自分自身への責任を負いすぎてしまうことです。

・大切なことは、上手に周りに頼っていくこと

人間ひとりにできることには限りがあって、
一人ひとりのキャパなんてものは、
すぐにいっぱいになってしまいます。
自分ひとりにできる
ものの見方も1つに偏ってしまいますし、
自分ひとりだと、学んできたことにも制限があり、
1つの頭から出てくるアイディアだって
簡単に底を尽きてしまいます。

もちろん、頭だけでなく身体も1つしかなく、
与えられる時間も一人ひとりに平等で、
忙しい毎日を送るあなたなら、
目の前の仕事に精いっぱいなのが当たり前です。

だからこそ、
うまく行かない、思ったようにできないときには
自分一人の力ではできない範囲を
素直に人に力を貸してもらって
乗り越えていくことが大切です。

・自立とは

自立とは、例えば、
わからないことは人に聞くということです。
私達は他人に教えを請うことができます。
それは決して恥ずかしいことではありません。
何より、自分が『知らない』ことを認めるように
できないことをできないと認めることは、
私達の肩の荷を下ろし、
私達の心に余裕を持たせてくれます。

それに加え、
決して誰もが一人で生きている訳ではありません。
周りの人との関わりが必ずあって、
普段からの礼儀やギブアンドテイクは
もちろん必要です。
その分、信頼を積み重ねた関係の人達だからこそ、
あなたの可能性を、何倍にも広げてくれる
存在にだってなってくれます。

何でも一人でできてしまうのではなく、
切ることができない関係や
自分の負担や肩の荷をおろしてくれる仲間、
可能性を広げてくれる繋がりなど、
全てに上手に頼る生き方があります。

つまり自立をしている人とは、
何でも一人でできてしまう人ではなく、
上手く周りに頼って、
沢山の依存先を持っている人です。

きっと人に頼るという英断が
あなたにとっての足りないピースを
綺麗に埋めてくれるはずです。

今日もあなたが
正しい自立に向かってあるき出せる
そんな1日になりますように。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

応援ありがとうございます✨✨
40

ユージ🌱心の言葉

今日を生きるあなたの、小さな支えになりたい。そんな想いで『心の言葉』をテーマに綴っています。 Twitterはこちら🌱https://twitter.com/yuji_kokoro?s=09
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。