今でももう十分、みんな頑張っているから。これ以上頑張ったら、人生に疲れて、すぐに息切れしてしまうから。(Day96)

みんな、頑張りすぎなくていいんです。

私たちの人生は、
ずっと肩に力を入れ続けて、
最大限まっとうな生き方を
考え続けなければいけないのでしょうか?

ひとつひとつに白黒つけなければ
いけないのでしょうか?

それほど長い時間働かなければ
いけないのでしょうか? 


わからないことは人に頼って、
力まずに、心穏やかにいて、
よく笑って、よく感傷的になって、
よく幸せを感じる。

世界で起きる問題に、
きちんと予備知識をもって向き合って、
当の本人ではないけれど、
自分のこととして真剣に考える。
答えは出せないけど、
そこで生まれた問題の重さを、身を持って知る。

朝は家族とごはんを食べて、
定めた時間だけしっかり働いて、
夜が訪れる前には家に戻って、
そして、好きなことをする。

そんなことは夢みたいで、
特別なことのようで、

本来はごく普通の、
誰もが叶えられるべき暮らしであるはずです。


『思考』は本来、
今と未来を楽しみにするためにあるもの。

『線引き』は本来、
自由を生むためにあるもの。

『仕事』は本来、
人生を豊かにするためにあるものです。

それらは決して
生きづらさを生むものではなく、

必ずしも隅々まで打算的に考え尽くすことや、
きっちり白黒つけることや、
追い込んだ仕事をすることだけが
人生ではないはずです。


ビジネスマンも、パートの方も、
それぞれの責任を頑張っている。

お父さんも、お母さんも、
大変な子育てを頑張っている。

子どもたちも
慣れない社会に触れることを頑張っている。

政治家も活動家も、
立場や主張が違っても、
世界がより良くなるように頑張っているんです。

今でももう十分、
みんな頑張っているから。
これ以上頑張ったら、
人生に疲れて、
すぐに息切れしてしまうから。


だからこそ、これ以上は考えすぎない。
これ以上走りすぎない
というラインをきちんと決めて、

自分にできることを、
自分のできる範囲でしっかりこなし、
ある程度前に進めたら、
残りの人生は
自分の好きなように使ってほしい。


人は誰でも「自分の人生の値打ち」を、
実際以上に大きく感じていたいものです。

いつも効率を最大限に上げたくて、
あらゆる時間や手段や思考を
すべて無駄なく生かしたい。

ついついそう思ってしまうけど、
ちょっと休んでみたって
逃げてみたって、
新しい道を選んでみたって
大丈夫です。

私たちはどんな生き方だって
できるはずだから、
そこにはただ新しい考え方と、
新しい見方と、新しいやり方と、
新しいスタートがあるだけです。


自分の欠点さえも気楽に乗り越えて、
反省もそこそこにして、
細く長く身が持つように、
過去も今も未来もバランス良く大切にして、

肩の力を抜いて、
本来の自由のための曖昧さを取り戻せたら

私たちの人生はいつでも豊かで、
純粋な幸せに溢れているはずです。


今日もあなたが、あなたの心と身体を1番大事に気遣ってあげられる、そんな優しい1日になりますように。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

応援ありがとうございます✨✨
31
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。