【誰でも絶対にできる】自信の育て方(Day82)

・自分で決めてみよう

ふとしたときに、息苦しさを感じることはありませんか?
見えない不安を抱えながら、朝を迎えていませんか?
新しいことに挑戦する気持ちにもなれず、同じ毎日を過ごすことが精一杯になっていませんか?

自信さえあれば、何でもできるのに。。
そういった悩みは、誰しも抱えるものです。

そんな私達が、自信をつけるためにできること。
それは『自分で決める力』を身につけることです。
次の瞬間に、何をするのか。
まずはそこから自分の意志で決めてみましょう。
それがきっと、自信を作っていくうえで、大切な最初の一歩目になります。

・世界の流れに逆らう一手

言われなくても自分で決めているのでは?
そう感じるかもしれませんが、
自分で決めることは、実は大変なことです。

誰かに提供されたものでもなく
守らないといけない約束でもなく、
"自らの意志で動いて、ゼロからイチを生み出す"ことです。

それは本当に小さなことでもいいです。
あなたの机の上を掃除をしてみたり
誰かを喜ばす方法を考えてみたり、
もしかすると、
誰からも求められていないことかもしれません。

ただその一手が、
あなたの自信に繋がるかもしれない一手になるのです。

世界は変わりゆくものばかりで、
技術が進歩したり、流行りがあったり。
出会いと別れがあったり、四季があったり。
一日一日、身体は確実に衰えに向かっているし、唯一自分の思い通りになるはずの心の表情でさえも簡単に移り変わっていきます。

そんな変わりゆく世界の中で、自分を1つの場所に突き刺して留める"意思のこもった"一手に、少しずつ新しいあなたがつもり重なっていく。
世界の流れに逆らう一手が『自信』を生み出します。

・小さくて弱い自信の芽が出る

そうして"自らの意志で動いて、ゼロからイチを生み出す"ことで、小さくて弱い自信の芽がはじめて出るのではないでしょうか。

そして、小さくて弱い自信の芽が出たら、私達がやるべきことは、自分が信じているものを、本気で手を抜かずにやり抜くことです。
昨日と同じことを繰り返すのでは進歩はないから、とにかく改善をすることです。

同じ表情の世界を見続けるのではなく、毎日こうして物語が進んでいくから、人生は面白いのです。
最初は小さくて弱いけれど、思い込みなんかではなくて、たしかにそこにある自信の芽を、大事にそだてていきましょう。

最初の一歩目は、いつでも踏み出すことができます。
今この瞬間に、何をするのか。
まずはそこから自分の意志で決めてみましょう。

今日もあなたが息苦しさから、虚無感から、不安から脱する一歩を踏み出せる
そんな1日になりますように。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

いいねありがとうございます🌱🌱
39

コメント1件

自分で決めると言うのがとても大事ですね☺️
再確認できました。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。