みんな不安を抱えながら生きている。(Day90)

みんな不安を抱えながら生きている。

これでいいのかな。
今が幸せなのかな。

言葉に出していないだけで
違和感を持ち続けている人、

ずっと笑顔で
生きづらさを感じている人、

毎朝会社に通いながら
働きにくさに悩んでいる人、

広がり続ける繋がりに
心が空っぽに見えてくる人。


理想と現実の狭間に目をつぶって、
それを飲み込むのが大人になることだなんてわかっているけれど、

でも本当にそれでいいのか聞かれたら
心から素直にうなずけなくて。

本当は心のなかで
自分ではない素敵な誰かになりたかったり
ここではないどこか輝ける場所に行きたかったり。

もしかしたら、ありもしない理想の自分の姿に人生を振り回されているのかもしれない。


ふと立ち止まってみれば、私たちは常に不安と共にあって、

避けられないような災害は起きないか、人間関係はうまくいくか、仕事で失敗しないか、健康な身体でいられるか、将来も同じように生活できるのか。

心に積もる見えない不安にかられて誰かにたすけを求めて、
「その仕事はやめたほうがいいよ」
「もっとコミュニケーションをとった方がいい」
「上手に振る舞えば大丈夫だよ」
と、そんなふうにアドバイスをくれるけれど、それもどこか頼りなくて。


つい心が乱れてしまうこともあったり、
私たちが本来持っているはずの穏やかささえも忘れてしまうことがあったり、

そんなぼんやりとしたカタチが人らしくて、
それが私たちのいいところなのです。


小さいことで躓きながら、まだ見ぬ不安に悩みながら、なかなか前に進めずに

ふと振り返ってみたときに自分で積み上げて来たものが何もなくて、人の繋がりも薄くて、特技もなくて、趣味もわからなくて、

そこそこの教育をうけて、でも使える知識は残っていなくて、

ずっと受け身に、幸せをもらい続けていたはずなのに、今幸せかどうかがわからない。


これでいいのかな。
今が幸せなのかな。


その答えが出ることはないけれど
これだけは言える。


私たちはひとりひとりが換えのきかない存在で、私たちを思ってくれる人が必ずいて、私たちはふわふわした自分のカタチを今すぐ自由に決めることができる。


物事を決断する意思。

私たちができる範囲のことで、
小さなことから始めよう。

今日をどう生きるかは
あなたが決めること。


今日も不安を抱えながら生きていこう。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

応援ありがとうございます✨✨
30
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。