最後は自分が決めること。(Day91)

自分の人生は、自分で生きるものです。

一瞬一瞬の決断が
私たちのいのちの重みとなり、
ひとつひとつの感情が
私たちの色となります。

私以外の誰にも触ることのできない、
そのいのちの重みが、
私以外の誰にも彩ることのできない
その心の色が、

誰にも創ることができない
"私"という人生の正体です。

だから、
どんなに悔しいことがあっても、
人のせいにはしません。

頼ることを選ぶのも
自分で決めたことだから、
誰にも文句は言いません。

私たちはいつでも、
最後には必ず自分で決断しています。
自分の人生を歩くには、
小さなことでも覚悟が必要です。

それはきっと
あなたを疲れさせるかもしれないけれど
その決断こそが
あなたらしさを生み出しているのです。

たとえば、
今この場所に留まり続けることができます。

けれどそこで、
変わり続けることを選ぶからこそ、
安定なんてどこにもないこの世界で、
生き残ることができるのかもしれない。

どんな結果があろうと、
それはあなたが決めたことです。

たとえば、
今いる立場を辞めることができます。

けれどそこで、
生き抜くことを選ぶからこそ、
人への信頼や自分自身への信頼が
堅く結ばれるのかもしれない。

どんな結果があろうと、
それはあなたが決めたことです。

すべて、最後は自分が決めること。
だからこの世界に、
許せないことなんてありません。

失敗したことは
誰かのせいかもしれないけれど、
同じだけ自分のせいかもしれない。

それと同じように、
これまでにないほどうまく行ったときは
自分が頑張ったおかげかもしれないし、
誰かの力が助けてくれたからかもしれない。

思い通りに行かないことばかりで
そんな局面にぶち当たるたびに、

自分のちからは本当に小さいんだと
気付かされ、

だからこそ
人生は小さな決断の力の積み重ね以外の
何物でもないことを知っているはずです。

風に吹かれ、波に飲まれ、
私たちの人生が
誰かのものになってしまわないように。

今この瞬間に、
後悔しないための決断をぶつけていこう。

どうしようもない流れに飲まれながら、
どうしようもない流れに助けられながら、
私たちの人生を創ろう。

一瞬一瞬を、いい方へ。
自分の今を生きましょう。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

応援ありがとうございます✨✨
33
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。