さいとうゆうじ

須賀川市民交流センターtette内にあるOrdinary Coffeeの店主。スペシャルティコーヒーを扱うマイクロロースターであり、街の飲み物係。暮らし自給率向上委員会会長(会員はまだ一人)。

Ordinary Coffeeは「暮らし自給率の向上」をめざします

食料自給率という言葉ありますが、日本の食料自給率といえば、国内の食料消費が国産でどの程度まかなえているのかを表すものですよね。それの暮らし版が、「暮らし自給率」です。僕が勝手に言い出した言葉です。笑



暮らしというと、着るもの食べるもの住むところの「衣食住」を基本として、さらには電力や暖房の熱となる薪などのエネルギー、さらには音楽や芸術まで、ささやかでも無理のない範囲で、自分(たち)の手でつ

もっとみる

Ordinary Coffeeは「街の飲み物係」

「街の飲み物係」として



Ordinary Coffeeは自家焙煎のコーヒー屋と申し上げましたが、街のドリンクスタンドとしての機能も果たせればと考えております。「飲み物屋」ではなく「飲み物係」です。生き物係みたいな。



水分って、大事ですよね。喉にも体にも、潤いが必要です。暑い日には喉を潤し、寒い日には体を温める。



また美味しい飲み物は気分も変えることができます。蒸し蒸しとした

もっとみる

Ordinary Coffeeは「マイクロロースター」

福島県の須賀川市民交流センターtetteに店舗をオープンしてからあっという間に4ヶ月が経ちました。

やっと(遅いw)ここでの営業や焙煎も慣れてきましたので、改めてOrdinary Coffeeが何ものなのか、何を目指しテッテで何をやりたいか、ということをご紹介させてください!



その① Ordinary Coffeeは「スペシャルティコーヒーを扱うマイクロロースター」です。



スペシ

もっとみる