見出し画像

Adobe Lightroomで風景写真を極めよう!ハイダイナミックレンジ風の印象深い写真にするためのRAW現像術!

Adobe LightroomはおそらくRAW現像ソフトの中で最も使いやすいアプリではないだろうか。まず軽い。直感的に操作できる。絵作りが美しい。JPEG変換もすぐに完了する。

そんなLightroomを使って、風景写真を今流行のハイダイナミックレンジ風に補正する方法を今回は紹介していきたい。

例えば以下の補正前の写真。


Lightroomを使って補正すれば、こんなに見違える写真に変貌を遂げる。


花火写真も・・・


Lightroomで補正すればこんな風に!


Adobe Lightroomを使えば誰でも簡単にハイダイナミックレンジ風に写真を補正できる。


今回の講座ではお寺と花火の2枚の写真を作例として補正方法をわかりやすく解説している。

Lightroom一本で補正は可能だが、今回はオマケで他社製ソフトを用いた補正方法も掲載している(※オマケ記事の内容はDxO OpticsProのRAW現像に関する記事内のプラグインと同じ)。

AdobeLightroomを使えば、この夏撮った花火の写真も、見違えるように仕上げることができる。折角苦労して撮ってきた風景写真、RAW現像で更なる高みに挑戦してみてはいかがだろう。


この続きをみるには

この続き:1,938文字/画像41枚

Adobe Lightroomで風景写真を極めよう!ハイダイナミックレンジ風の印象深い写真にするためのRAW現像術!

ユージ☆

980円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

5

ユージ☆

関西を中心に活動しているコスプレフォトグラファー。初心者や中級者向けに、自然光やストロボを使った印象的な写真の撮り方を紹介していきます!✨撮影ブログhttp://etoile-studio.com/ ✨フォトブログhttp://marchen-photo.com/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。