発信する人はきっと寂しいんだ

どうもトウユウジ(@ugto310)です。

Ytp-diY」というブログを開設してから、文字を綴ることが好きになったように思う。

わかりやすさや熱量など、思うように言語化できない部分はあるが、書くことを純粋に楽しいと思うようになった。

読書感想文や作文など、しっかり向き合うこともなく過ごしてきた学生時代を取り戻すかのように、毎日書いては消してを繰り返している。(毎日更新はできていない)

iPhoneの発売からSNSが一般的に浸透し、誰もが自分の”何か”を発信できるようになった今では、特に珍しいことでもないとも思う。

Twitterでも文字を打ち、Instagramに写真や動画をアップ、ライブストリーミングを使って個人が気軽に生放送できる時代。

みんな何を思いインターネットの海に”自分と身の回り”を投稿し続けるのか。

思い出を作りたい、忘れないように、そんなことは手前のメモ帳や日記帳にでも書けばいい。

きっと誰もが「自分を見つけてほしい」という、一種のエゴイズムなのかもしれない。

知ってもらいたい、気づいてほしい、ちやほやされたい。

僕もブログやTwitterをやっている理由は一緒だ。

誰かに見つけてほしい、共感してほしい、そんなことを思いながら書いている。

僕が今、発信したいことはただ1つ




サーバーの支払い忘れてブログ消えてた。


こちらからは以上です。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1

トウユウジ

トウユウジのコラム

考えたことや思いついたことを、完成していない状態で。 ブログに書く前の、思考段階のものも公開していきます。 一筆書き。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。