サラリーマンになりました

5月末に「卒業することになりました」とだけご報告して、そのままご挨拶もせずにパタッといなくなったため、あちこちから心配のお声をいただきました。ご心配をおかけして申し訳ありません。

6月はまるっと1ヶ月間お休みして、7月1日より株式会社ヴァンパッシオンに入社し、20年ぶりにサラリーマンをしています。

ヴァンパッシオンの社長、川上さんは、20年前ソムリエ資格を取ったばかりで何もできなかった小娘のわたしにワインとはなんぞや、ワインビジネスの楽しさとはなんぞや、「そもそも生きるってなんぞや?」ということを叩き込んでくれた大師匠です。わたしのワインに対する考え方はすべて川上イズムが生きています。

そんな川上さんから仲間のひとりとして迎えてもらえたことがとてもうれしくて、ヴァンパッシオンのみんなもすごくやさしくて楽しくて、今は1日でも早くみんなの役に立てるように、ただひたすらがんばっております。

配属先は営業ではなく、もっと生産者寄りの部署にいます。まだ先輩たち(ほぼ年下)のお手伝い程度しかできていないのがもどかしいところですが、試飲会などでは普通にウロチョロしているのでいらっしゃるときはぜひご連絡ください。23日も終日会場におります!

通勤では自由が丘駅を利用しているので、たまにワインスクールに寄ったりもしますがなかなか生徒さんたちに会えなくて残念。

スーリール・ド・シュシュは立派な会社なので、わたしよりしっかり運営してくださっていて本当に感謝しかありません。わたしがご迷惑ばかりおかけしていた時と比べられないほど、自由が丘ワインスクールをきちんとした『企業』にしてくれました。本当にありがとうございます。

心配してくださってるみなさま、わたしも母も元気にしていますので安心してください。引き続きワインの世界で生きていますので、きっとまたどこかでお会いできますね。

その時に「太った……?」って言われないよう、がんばってダイエットに励みます!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

5

柳田由香

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。