春の不安をせきららに

画像1 新生活が苦手で、春が来るたび熱を出す。わかっていたので十分気をつけていたつもりだったのに、自らしっかり伏線を回収したのでした。 春の不安と、ふいに思い出した記憶をせきららに描いた短歌たちです。 #短歌

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

13

優香

愛に生きると決めている yukanon.aiko@gmail.com

コメント1件

「せきらら」ってキキララみたいでちょっとかわいいなと思っています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。