Film 日記 🎞 サンフランシスコ、ニューヨーク // Contax T3

こちらも、Leica M6 に続き、祖父のコレクションにあった T3 を、1月に日本に帰った際に持ち帰ってきました!チタンブラックで、しかもData backがある、厳密には T3D というモデルです。

この!マットブラックが!!カッコ良すぎぃぃいい!!!

てかチタンだから!!チタン!!なんでチタンなの?!おーまいがー!

Apple のスペースグレイみたいな色と質感だし、文字の印刻がビンテージの BRAUN みたいなミニマルなカッコよさ!!

はぁ〜たまらないね!!😭

新品と言っても過言ではない状態だったんですが、フィルムがすでにセットされていました。もしかしたら数枚撮ってあって、祖父の写真が見れるかも?!と思ったのですが、残念ながらフィルムをセットしただけで1枚も撮られてませんでした。

本体の電池が死んでいたので取り替えたのですが、Data back は別の電池が必要だし、日付を入れなくてもいいかと思い、電池を変えてません。

●・●・●

ということで!Contax T3 での初ロール!!!

Scene 1 // San Francisco

とりあえず試し撮り。

これ謎なんだけど、なぜか同じのが2枚???現像ミス???

と思ったら、微妙にずれていたので、多分「あれ?撮れた?」と思ってもう一回シャッター押しちゃったケースだな。

シンガーソングライターのお友達の貴愛さんにいただいた、小さくて可愛い花瓶🌷

よく登場する我が家の観葉植物。可愛い。🌱

Scene 2 // Brooklyn

T3 初心者&取説読まない族なので、電源をつけたときに最初にセットされるストロボモードが、必ずフラッシュオートになってしまっていました。そしてそれは変更できないと勝手に思っていたのですが、できます!(平岡さんありがとう)

もし同じことで困っている方がいるかもしれないので、取説の手順貼っておきますね!

1. カメラ電源ON時、ストロボボタンをストロボマークが点滅するまで押し続けます(約2秒)
2. 点滅したら一旦ボタンから指を離し、再度ボアtんを押して希望のモードを選びます。
3. 約8秒で自動的に点滅から店頭に変わりセットが完了します。
※シャッターボタン半オシまたは、カメラ電源OFFでもセットされます。

これで次回から間違って発光しちゃったミスが起こらなくなるはず…!

逆光が好き。帽子の布の感じも綺麗に写っている。

フィルムで撮るブルックリンは、80年台にタイムスリップしたみたいな気分にさせてくれる。

猫がいたから撮ったけど、窓汚すぎ!!!w

街にあるさりげないものも、西海岸とは違う風情がある。

Williamsburg の The Freehold はおすすめのカフェ。これも意図せず発光してしまい気まずかった!😭

ちなみにこっちは iPhone 8 Plus で撮りました。

数年前に来たときにはなかった、新しい公園が Williamsburg の海岸沿いに爆誕してました。

ブルックリンから見たマンハッタン。

画角的に入り切らなかったけど、この建物は砂糖の精製所として 1856 年から 2004 年まで使われていたそうです。

この水の感じ綺麗すぎじゃない?

ラブ!Kei ちゃん!❤️

去年の Adobe MAX で出会って、同い年だし、帰国子女&現在アメリカ在住という色々な共通点があって意気投合した、イラストレーター。

本当に素敵な作品ばかりなので、是非チェックしてみてください。

Kei ちゃんがブッシュウィックを案内してくれました。

House of Yes という、サーカスみたいなクラブ(?)行ってみたかったけど、この日は事前にチケットが必要なイベントをしていて中には入れませんでした。気になる…!

次の日は、Makiちゃんにディープなブルックリンを案内してもらいました。

フィルムでは撮ってなかったけど、ブルックリンの中華街の飲茶が、超〜おいしいのにめちゃくちゃ安くて、何かの間違いかと思いました!

Scene 3 // Manhattan

最終日は、Takeshi が NY 支社へ半日出社したので、私はひとりでぶらり。

「NYPD」ってなんでこんなにカッコいいんでしょうね。

どこを切り取っても絵になる SoHo だけど、特にこの白い建物は Saint Laurant が入ってて、際立つ存在感がある。

こっちは Pixel 3 XL + Moment wide lens で正面から撮ったもの。

建物だらけでインセプションみたい。

こちらも Pixel 3 XL + moment wide lens バージョン。真ん中にイエローキャブを入れたくて、タイミングを狙って待ってました。ボタンを押すタイミングと本当のシャッターのタイミングにラグがあるので、やっぱりフィルムでやるにはかなり難しい。

ところどころにある、パリみたいな地下鉄への入り口、いいよね。

Scene 4 // San Francisco

サンフランシスコに帰ってきて、いつもの週末。

いつものお散歩。

これもフラッシュミスってるし、角度も微妙でピノが写ってない!

意図してたのはこの構図です。Pixel 3 XL バージョン。

ピノもちゃんと写ってるし、きょとんとしてて可愛すぎ!

週末はラテを買いつつピノとお散歩するのが至福のとき。

最近ピノはここにずっといてお外を監視するのにハマってます。

生き物とは思えない可愛さ。(親バカ)

●・●・●

Contax T3 初ロールでした!

M6 に比べて AF でかなり気軽に撮れるし、なんと言ってもコンパクト&軽いので、苦にならず持ち歩けるのに、描写力はかなり高くて、非常にバランスのいいカメラだなと思いました。

初めてのロールだったので、ちょこちょこミスはありましたが、M6 みたいに盛大にピントを外したりすることはないです。ただし、発光禁止していたら、暗すぎという問題はあって、最後の3枚は結構失敗していました…。M6 だと露出計があるので、露出はミスりにくいんですけどね。難しい!

❤️色んなところでフォローしてくれてもええんやで❤️
Twitter:@yukaohishi (日本語) @0oyukao0 (英語)
Instagram:@0oyukao0 (Yuka) @pinodood (Pino)
YouTube:Yuka Ohishi
Podcast:Still Rendering

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

いただいたサポートは、ガジェットやフィルムなどへの投資に使わせていただきます✨

Twitterで感想も教えてくれると喜びます👉@yukaohishi
23

Yuka Ohishi の Film 日記 🎞

1ロール分を振り返る、絵日記のような Film 日記。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。