日本のスポーツ報道

最近米国にいながら、日本のスポーツ記事をみて感じるのは、「事実と違う。。。」ということ。

先日yahoo japanのキュレーション記事で、「LA Dodgersの前田健太、中継ぎとして米国メディアから絶賛される」とのものを発見しましたが、僕は毎日米国のスポーツ記事を様々なソースのものを読んでいるし、ESPNというスポーツ専門の放送局の番組もほぼ四六時中みています。
でもそんなことを言っているメディアは全くありませんでした。
もしかしたら、LAのローカル記事でそんな記事があったのかもしれませんね。

ただ、もしそうなら記事を明らかに誇張して載せるのはどうなんでしょう。。。。
日本の記事は日本人の活躍にフォーカスしており、本当の実態を全く反映していないと思います。

確かに日本国民として日本人選手を応援したくなる気持ちはわかるのですが、こうやって明らかに米国での報道内容と違う記載はどうなのでしょう。。。

あと、ダルビッシュのWorld Series第3戦におけるグリエルによる侮辱行為の後のコメントについて、日本の報道機関が一斉に報じていましたが、それについて確かに米国でも「大人なコメント」「立派なコメント」といった好意的な意見が多かったですが、日本の記事で複数見られた「ダルビッシュのコメントもあり、グリエルがWorld Seriesでの出場禁止を免れる」というのは完全に嘘です。

グリエルが出場禁止を免れたのは、MLBとしてこのタイミングでグリエルを出場停止にしてしまうと選手会から抗議を受けることは必至であり、その場合実際に抗議を受けた場合Series期間中の出場禁止が間に合わない等、様々な要因を基に考えられたためであり、ダルビッシュがその判断に影響を及ぼした可能性は極めて「0」に近いと思われます。

政治や経済におけるジャーナリストの質はわかりませんが、日本のスポーツにおけるジャーナリスト・ライターの質を上げないと、日本の国際的なステージにおけるスポーツの活躍は無いと思います。あまりだれも注目していない点ですが、最近この点が本当に大事だと思ってきました。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。