地頭が悪いという劣等感を抱えていた僕が”勉強力をアップ”させて資格試験に合格した話

はじめまして!ゆーきです。


僕はいまでこそ国家資格を取得し、
毎日、読書で新しい知識を学ぶほど
勉強好きですが、


元々は『大』の付くくらいの
勉強嫌いでした。


小さい頃から人一倍勉強しても、
テストの点数が低く、

『自分の地頭の悪さ』

に劣等感を抱いていたのです。

高校や大学では隠れて
猛勉強していましたが、


テストでは平均かそれ以下の点数を
取っていました。


地頭が悪いと思われたくなかったので、

「全然勉強してないわー」

と友人にウソをついて、
点数が悪い言い訳をしていました。


社会人になってからも、
新入社員研修での確認テストで


講義中に寝ていた同期よりも、
僕は点数が低かったです。


「努力のわりに点数が悪いね」

なんてバカにされて、
悔しがってばかりいました。



残酷ですが、元々の地頭の良さって
遺伝で決まっています。

実際、僕の両親は地元でも有名な
偏差値の低いバカ高校出身で、
勉強ができなかったそうです。


逆に高校のとき、
クラスメイトだった友人は、
医者の息子でずば抜けて賢かったです。

彼は授業中ほとんど寝ていましたが、
成績はトップクラス。


まだ習っていない数学の問題も
教科書を少し読むだけで
解いてしまうほどの頭の良さでした。


遺伝子の差を思い知った僕は、

『地頭の悪さは努力で解決できない』

のだと諦めかけていました。


・・・でも、そんな僕でも
あるものに出会ったことがきっかけで、

人並みかそれ以上に暗記できるようになり、
どれだけ努力しても無理だった
国家試験に受かることもできました。


転機が訪れたのは2018年、

ネットサーフィンをしているときに
見つけた『勉強法』に関する
セミナー動画でした。


早速、動画を見てみると
背筋がゾッと凍るような
体験をしました。

自分が

『いかに効率の悪い勉強法をしていたのか』

が分かったからです。


さらに…

『地頭の良さはトレーニングで伸ばせる』

ということも知りました。


それからというもの、

・脳科学に関する本を片っ端から読み漁る
・記憶や集中力、習慣化に関する本を読みまくる
・記憶術に関する情報商材を買って勉強する


というように

『勉強力をアップさせる方法』

を学び、

試行錯誤しながら実践し続けています。


いまでは勉強が大きな趣味のひとつで、
勉強力をアップさせてからというもの、

・勉強
・仕事
・恋愛

すべてがうまくいくようになりました。


資格試験の合格はもちろん、


ビジネスの本をたくさん読んで、
仕事でも認めてもらえるようになったし、


恋愛ノウハウも勉強して
異性についての理解を深め、
好きな人と付き合えました。


人間的にも大きく成長し、
自信を手に入れることができました。


地頭が悪く自分に自信がなかった僕が、
『知識の力』で正反対の
理想の人間になれたのです。


『勉強力をアップさせる方法』

を学んで実践すると、
人は生まれ変われます。


それはあなたも同じです。

ぜひ、理想の自分に
生まれ変わってください。


僕が経験したこの感動を、
次は、あなたにも体験してもらいたいです。


なぜなら、昔の僕みたいに

『地頭が悪い』

でも、

『どうしても資格に受かりたい』

と悩んでいる人を救ってあげたいからです。


すでにこの文を読んでいる時点で、
あなたは普通の人とは違って、
意識が高いです。

理解力がなくても、
知識の定着が弱くても大丈夫です。


必ず僕のように大きく成長できます。


というわけで…


あなたの成長の第一歩を手助けする
電子書籍を作成しました。

その名も、

『誰でも簡単に記憶力が20%以上
   アップする科学的な勉強法  』

です。


ただし…


・「地頭の良さには自信があります」
・「すでに効率的な勉強法は熟知しています」

という人は受け取らないでください。

もし受け取っても、
あなたの貴重な時間を
無駄にしてしまうからです。


逆に、

・「地頭が悪くて劣等感を抱えています」
・「努力しても全く成果が出ません」

という人に受け取ってほしいです。


先ほども言いましたが、
昔の僕を見ているようで、
『救ってあげたい』
と思うからです。



それでは早速プレゼントをお渡ししますが、
無料の電子書籍に詳しくまとめているので、

以下のボタンをクリックして
受け取ってください。


>>無料プレゼンを受け取る<<


リンク先では、メールアドレスを
登録するようになっています。


また、登録していただいた
メールアドレス宛に
『効率的な勉強法』を中心にした
メルマガをお送りします。


以下のような情報を提供するので、
楽しみにしておいてください。

・勉強すべき時間帯・遊ぶべき時間帯とは
・元々の記憶力を2倍にするトレーニング方法とは
・多くの時間を無駄にしてしまう思考とは
・勉強によって生じる格差問題とは
・1日中勉強するのは効率が悪い理由とは
・時間とお金を節約する方法とは


登録することによって
変なメールが届いたり

変なサイトに登録されたり
することはありません。


もちろん、無料です。

安心して登録してくださいね。


ただし、メルマガの質を保つため、
1か月30名限定での募集です。

集まり次第締め切るので、
できれば今すぐ受け取ることを
おすすめします。


メールアドレスを登録すると、
3分以内に電子書籍のURLが
添付されたメールが届き、

お手持ちのスマホ・パソコンで
すぐに読むことが出来ます。


無料プレゼントする電子書籍を
読んで実践すると、

今まで1時間かけて、
10個の単語を覚えていたのが、

同じ時間で12個の単語を
覚えられるようになります。


つまり、少ない時間で
多くの勉強効果が得られる
というわけです。


人生は短いです。

効率的に知識を定着させて
最短時間で資格取得する

のか、

今のまま努力し続けて
資格試験に落ち続けるのか

選ぶのはあなた次第です。


>>無料プレゼントを受け取る<<


最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3

ゆーき@勉強法の伝道師

人の2・3倍、暗記に時間がかかるほど地頭が悪い。しかし効率的な勉強法を学んでから、人並みかそれ以下の時間で覚えられるように。さらに独学で受験者の約80%が落ちる国家試験に合格。 ➡︎僕と同じように努力しても成果が出ない人を助けるために『効率的な勉強法』の情報を発信中ʕ•̫͡•ʔ
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。