日々の考えごと

3
ノート

写真展が無事に終わりました。

数の問題ではないと自認しつつ、三日間で、およそ100名の皆様にご来場いただきました。「押すな押すなの大盛況」というのではありませんでしたが、お客が途切れることはなく、お一組お一組、しっかり観ていっていただける、という状況で、良かったと思っています。
別々に来た方々が、多度の町や、けんじ先生の思い出で意気投合する、といった光景も随所に見られ、嬉しく思いました。

数ヶ月間の呼びかけで、300枚以上の

もっとみる

選書。

経営する本屋の、大人の本コーナーを選書させていただいてます。

自分がいかに本を読んでいないかを痛感してます(特に世界文学)。版元や取次の都合で入れられない本も少なくないですが、お客さんにとってこの狭い一棚が広い宇宙に感じられるような選書をしていきたいです
(うまいこと言った)。

もちろん、お店の主役の、子ども達のための本もますます充実しています。循環する、呼吸する本屋です。

https://

もっとみる

お父さん的とお母さん的。

必要があって、福岡県八女市(現住所)と三重県桑名市(実家)の2拠点生活をしている。

福岡県八女市では、築およそ130年の旧八女郡役所という建物内で、えほん屋・ありが10匹。-books & coffee-というお店を運営している。店主は妻のひろみさん。僕はオーナーということになるのか(実際はそんな大層なもんではなく、いろいろ相談に乗ったりアイデアを出す役割)。

もともと保育園の栄養士を二十年や

もっとみる