コレゾ賞、いただきました。

先日、ある賞をいただきました。

(西日本新聞 2019年6月11日 朝刊)

コレゾ賞
という、ちょっと変わった賞です。
その時に皆さんの前で話した言葉…

「映画というものは、日用品と違い、どうしてもいる、というものでは
ありません。しかし、だからこそ、人の営みの中でしっかりと考え作らねばならないものだと思います。人の人生に影響を与え、豊かにしうるもの
だからです」

かつては、映画が無ければ生きていけないと信じていました。
今は、映画より日々の地に足ついた営みの方が大切で、そこからしか映画は生まれないと思っています。新作、楽しみにしていてください。

伊藤有紀

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

金はないものが出すものぢや。あるものは出さん。

3

Yuki Ito

お知らせです

1つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。