17年10月21日 衆議院選挙 【#日経新聞を毎日読み込んでいる南が解説します】

【#日経新聞を毎日読み込んでいる南が解説します】
明日は衆議院選挙です。2014年の衆議院選挙では戦後最低の53%という異常な投票率でした。文章は長いですけど読んでください。

皆さんニュースを見て何となく気になっているかもしれない「日経平均過去最長の14連騰に並ぶ、56年9ヶ月ぶりの日本記録タイ」を解説します。
要するに『身体ボロボロになるまでドーピング続けて良いんだっけ?』です。
https://news.yahoo.co.jp/pickup/6258097

前回のfacebook投稿のときに「9月28日の選挙が閣議決定された時点で【買い】」と断言しましたが、まさに選挙公示日から”1度も下がることなく14営業日の連続上昇”を記録。
簡単に言うと、日銀が1万円札を発行しまくって世の中にカネをバラマキすぎた結果、10月に入ってから1度も下落していないという歴史的な記録が生まれました。(ドーピングで歴史的な記録作ってもオリンピックで金メダルってもらえるんでしたっけ?)

日経平均14連騰を支えているのは、日銀のETF買い、年金ファンド(GPIF)の日本株買いだけでなく、それに加えて海外投資家が日本株を買いまくっているからです。
アメリカ人の若い兄ちゃんが「日経平均がもし下がってもニチギンとネンキンがまた買って株価を上げてくれるから安心だね、ニチギンワインで乾杯! HaHa!」とか言って海外投資家が高級フレンチ食べながらくそ高いワインあけてると思うとなんか悔しくないですか?その高級フレンチ代はどこから生まれたものでしょう?日本国民の皆さんの税金じゃないですかね。

そして、NYダウ平均株価も”史上初(!)”の23000ドル突破。(異常すぎる)
現在、世界中でカネ余りが起こっていて、先進国で余ったカネが発展途上国に流れて、トルコ、ブラジル、フィリピン、インドなどの株価も過去最高値を更新しまくり。
そしてそれでも行く先がなくなってカネが余りまくった結果、どこに流れたかというと「仮想通貨」です。昨日、ビットコインが史上初の70万円突破。そして現在買っているのはほぼ日本人。日銀がお金を刷りすぎたので仮想通貨バブル発生。そういえばバブルって永遠に続くんだっけ?

世界中で株価が上昇すると何が起こるかというと、世界中で物価が上昇するということ。日本も間違いなく物価が上がります。自販機が120円のままだとしても気づいたらミニボトルだけになってたり。(350ml→280mlと実質的に25%の値上げ)
日本の戦時中の1940年の物価って知ってますか?おにぎり1個が0.05円でした。2017年現在はたった77年間で物価が「2000倍」になっています。
日経平均が14連騰を記録した57年前も池田内閣は「所得倍増計画」を発表し、所得と物価を上げました。
では、なぜ政府は物価を上げたいのでしょう?
それは、「国債(国の借金)を薄めたいから」です。過去の借金は、新しいカネを発行して物価を上げて相対的に借金の価値を薄めちゃえということです。
このロジックで無限に借金できると勘違いした国がジンバブエで、政府がお金を刷りまくった結果パン1つ買うのに3000億ジンバブエドルが必要でした。そしてジンバブエは財政破綻しました。あれ?同じことが東洋の小さな島国で起こってない?

みんな大好きグラップラー刃牙でこの政策を例えるとドーピングを繰り返してジャックハンマーを無理矢理、地下闘技場に立たせ続ける感じです。
ドーピングには成果があって、日本の上場企業の5社に1社が過去最高値を記録するほど異常な業績をつけていますが、株価が上がったのは経営陣の努力ではなく政府のカネのバラマキでしかありません。
それなのに社長や役員の経営陣が「過去最高業績!社員には一切渡さず、役員だけへの報酬に3億円出します!」「良い会社です!」などとドヤ顔して社内にポスター貼りだしちゃったりした会社があったとしたらその会社はいつか弾けます。
僕のトレダビ(架空の1000万円を実際の株価で運用できるスマホアプリ)は利益がついに+1200万円(!)を突破しました。僕が凄いのではなく政府がお金をバラマキしているだけです。
明日の選挙では自民党と公明党で300議席以上獲得して現政権が圧勝しますがそれはつまり今後4年間も「無茶なドーピング(お金バラマキ)」が続くことを意味します。ドーピングを繰り返したジャックハンマーが最後の決勝の範馬バキ戦でどうなったか、身体ボロボロになって死にかけましたね。

ちなみに、国民の投票率95%のオーストラリアでは投票所がフェス化して屋台が並びソーセージの良い香りが漂います。なんか楽しそうですね。(そして投票に行かないと2000円の罰金)
ボリビアでは投票証明書がないと労働者は3ヶ月分の給料が支払われません。
日本もそれくらいのカンフル剤を導入しても良いと思っています。そもそも何でカンフル剤を導入しないんだっけ?それは、投票率が低い方が現政権に有利だからです。

明日の選挙は「ノリ」で投票して良いです。
なぜならノリで投票したとしてもその日の夜のテレビの選挙速報をチラ見した時に「あれ、そういえば俺/私がノリで投票した○○さんってどうなったんだ?」と、「気にするようになる」からです。最初は誰だって無知なので、1つのキッカケとして「ノリ」で投票で良いのです。イチローだって羽生結弦だって誰でも最初は素人だったんですから。
「政策とか良く分からないから投票に行かない」という【思考停止】が最もヤバイです。もし投票したい人がいなければ白紙票を投じて政界にモノ申せば良い。
日本で初の選挙が行われた1890年では「25歳以上」の「男だけ」かつ「お金持ち」しか投票権が与えられませんでした。『18歳以上の全ての男女』に投票権が与えられるまで、数々の偉人たちの血と涙が流されてきましたが、皆さんのご自宅に届いた投票権にはそんな偉人たちの血と涙が混じっているかもしれませんね。

明日は雨ですけど、気分転換がてらに投票所に行って、帰りは一風堂で美味しいラーメン食べて温まったら良いのではないでしょうか。さて、一風堂を運営している力の源ホールディングスの株価はぶち上がってますね。長い目で見たら社会的意義のある会社は【買い】です。僕も社会的意義のある情報発信を頑張りたいのでこの「#日経新聞を毎日読み込んでいる南が解説します」シリーズは続けていきます。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

全てのサポートは今後の活動の源にさせていただきます。ご支援いただき本当にありがとうございます。皆様から少しでもリアクションもらえることが今後の記事執筆の励みになります!

ありがとみなみ!もしよければ記事のシェアもお願いします!
1
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。