【完全保存版】6年間の投資生活で築いた投資術とオススメ投資本17選[初級編]

 死ぬほど気合い入れすぎて、GW前に記事公開するはずがGWほぼ終わりかけの公開となってしまいました。情報の整理などに50時間以上かかりましたw それほど一生懸命書きまして非常に濃い内容となっているので何度も読み返してもらえたら嬉しいです。

僕の6年間の投資について、
✓損失の金額など生々しい数字を公開すること
✓具体的な株の銘柄名を出すこと
✓こっそり作ったプレゼン資料を公開すること
✓投資観を自分の文章にて綴ったこと

 以上これらの情報は全てこのnoteが初めての公開となります。それほど貴重な情報を凝縮させた完全保存版です。長いですが最後まで読んでもらえたら嬉しいです。

はじめに

 まず簡単に南の自己紹介をすると、2012年に22歳で博報堂に入社し、約6年勤めて退職し自分の会社を立ち上げました。JR山手線の高輪ゲートウェイ駅から徒歩5分の一軒家でゲストハウスをオープンしたのですが、そのリノベ費用にかなりの金額がかかりました。その資金は社畜をしながらもあらゆる投資活動を通じてお金を増やすことで確保をしました。大学は化学を専攻していて仕事は広告なので、要するに23歳時点で投資知識は全くのゼロからスタートしました。無駄な失敗もたくさんあったのでこれから投資を始めるみなさんにはショートカットしてほしいなと思いこの記事を書くことを決意しました。なので全て無料記事で公開しています。僕の投資人生の歩みに関してはSPA!に取材していただいたコチラの記事博報堂退職時に書いたコチラのnoteクラウドファンディングの記事をぜひ読んでいただけたら嬉しいです。

 世の中に役に立つ情報を発信し続けて社会貢献をしようと思っており、 #世界最速で日経新聞を解説する男 のInstagramストーリーズで投資系や経済系の情報発信を毎日欠かさず続けています。
毎日投稿していると「投資は何から始めたらよいか?どんな投資本を読んだら良いですか?」というDMを死ぬほど大量にいただきます。
 そこで僕が実践している投資術の初級編の紹介と、「普段まったく読書しない人でも読めるオススメの投資本」をまとめることにしました。読書初心者でも安心してください。「投資」と聞くと怪しい・怖いというイメージを持ってしまう人も多いかもしれませんが、投資を通じて、世の中をもっともっと豊かで便利で幸せなものにすることができます。

 そもそもなぜ僕は投資をしようと思ったのか?それはサラリーマン入社1~3年目の時、私はいわゆる典型的な「社畜」で自分の全てを犠牲にした社会人生活をおくっていました。ストレスも非常に多く毎日が本当に辛かったです。「毎月振り込まれる給料に依存しているからこんな生活をしているのではないだろうか?お金が無いなら作れば良いんだ!お金から開放されるためにお金のことを知ろう!」と23歳の時に決意したことが全ての始まりでした。

 この記事はサラリーマンであり続けることに漠然と不安感を抱いている人にぜひ読んでほしいです。なぜなら僕自身がそうだったからです。全ての人の人生の武器になれば幸いです。特に最初に紹介する三種の神器は必ず全員に実践して欲しいです。その他はタイトルが気に入ったものから読んでください。好きな順番で大丈夫です。

こちらの資料が今回の記事のまとめです。#社会人1年目の私へ 2012年にこの記事の内容をもっと早く知れていたら…と思います。

 では早速、僕が6年間かけて築き上げてきた投資術と投資本の紹介をしていきます。 ※Kindle派の人もいるので、Kindle版が存在する本はKindleリンクも貼ってあります!

《三種の神器 ①~③》

【三種の神器】 Ⅰー①「インベスターZ」漫画

 世界最高の投資漫画。これを読まないと人生いつの間にか損をしている。日本の小中学生に対してインベスターZを義務教育化すべきだと思っています。それほど素晴らしい内容。 
 まずは南に騙されたと思って1~3巻だけでも買ってください。合計1850円・約60分間です。「読んだけどお金と時間の無駄だった」という人は南が書籍代も60分の時給分も全額弁償するので連絡をください。

 「お金って何だ?」中学1年生の天才・財前くんと一緒になって、株・FX・金・不動産・ベンチャー投資・生命保険などなど世の中の投資のことを学ぶことができます。徹底的な取材がされた伝説的な作品で、本当に本当に内容が濃くて、こんな凄い作品を作ってくださった三田紀房先生は日本の宝です。心から感謝を申し上げます。

※なんと三田先生の心意気で、漫画の内容のスクショをSNSに何でも投稿してOKと公言しているので、インベスターZはスマホのKindle(アプリ)で読むのがオススメです!心に刺さったシーンをどんどんスクショしてInstagramやTwitterに投稿してください!(ハッシュタグ #インベスターZ を付けるのをお忘れなく~!)
 「Kindleのタブレットを持っていないし…」ってよく言われるのですが、専用端末がなくても、お手持ちのスマホさえあれば、スマホアプリの「Kindle」で読めます!参考までに全巻まとめ買いのURLはこちらです。(21冊全巻で10,206円ですが世界で一番有意義な10,206円であると断言します。)

 株の投資をする上で大事なことは「応援したい企業」かどうかです。世の中(生活者・従業員・取引先)を幸せにしている会社は結果的に株価も上がります。ただし株の投資は、月1000円でもできる投資信託と違い、少額の資金では始めることができません。例えば[4452]花王は86万円・[7974]任天堂は380万円!

いきなり高額を突っ込むのが怖い人は【架空の1000万円を実際の株価で運用できる株アプリ】の「トレダビ」から始めてください。僕はインベスターZの3巻に出てきたこのスマホアプリ「トレダビ」を2014年に始めて以来、現在でも株の投資を続けています。ちなみに僕はトレダビにて4年間で2倍の2000万円にしました。(あくまでも架空のお金ですw)  

 自分が応援したい企業を20-30社ほど買ってみてください。そして株価の上げ下げをアプリで毎日チェックしてみてください。動きを見ることが目的なので途中での売り買いは不要です。まず投資への第一歩はそこからです。(ちなみに1日に4社までしか買えないのですが20-30社になるまで毎日買ってみてください。無料版でOK。)

【三種の神器】 Ⅱ「藤野英人」本

②投資家がお金よりも大切にしているもの 

③儲かる会社、つぶれる会社の法則

Kindle版はコチラ

 国内最大の日本株ファンド「ひふみ投信」のファンドマネージャー。私の投資の師匠です。もともとインベスターZの3巻の巻末でインタビュー記事を拝読して以来、2014年から存在を知っていましたが、2017年のカンブリア宮殿でのテレビ露出と「100万円が4年で2倍」という強烈な実績と共に爆発的にその人気が広まりました。

2017年2月16日 「カンブリア宮殿」(テレビ東京・毎週木曜夜10時)
“日本の投資”に変革を―カリスマが明かす投資術!

※リンククリックでテレビ東京BODに飛んで過去の放送を見ることができます。(神)

 これから株の投資を始めよう!という人にお願いです。怪しい有料セミナーにも参加する必要も、自称投資家の有料オンラインサロンに入る必要も、テキトーなことが書いてある投資オカルト本も買う必要はありません。

 まず最優先でやるべきことは、Amazonで「藤野英人」と検索をして、タイトルが気に入った本から読むことです。(※人からのオススメを鵜呑みにせず「自分の頭で考える」というところから投資はスタートですよ!)
 そして1冊読んで内容に感動をしたら、片っ端から世の中に出ている藤野本を全て読んで欲しいです。 

人生の師匠、藤野英人さんとの1枚。

【三種の神器】 Ⅲ「テレビ東京ビジネスオンデマンド」スマホアプリ

 テレビ東京ビジネスオンデマンドという神サービスによって過去の放送を「月500円」という安すぎる価格で見ることができます。日本最高のサービス。WBS・カンブリア宮殿・モーサテ・ガイアの夜明けなどが【月500円】でスマホ・PCなどで見ることができる!しかもCMが無いし2.0倍速もできるため、1時間番組が23分で終わる!僕は毎日欠かさずWBSを見ています。この500円以上に有意義な500円の使い方は地球上に存在しないと断言できます。 
【参考記事】テレビ東京BODに使う500円より有意義な500円の使い道など存在しない件について(意識高い系中島bot)

 投資を始める前にテレビ東京BODを月500円で契約してください。もし番組を見て無駄な500円だと感じたら僕が全額弁償します。
 [9413]テレビ東京は神です。

以下、ジャンル別におすすめ本をご紹介します。

《お金にまつわる本 ④~⑨》

④臆病者のための株入門 

Kindle版はコチラ

⑤臆病者のための億万長者入門 

Kindle版はコチラ

僕が株の投資を始めるキッカケとなった思い出深い橘玲さんの本です。
宝くじは情弱に課せられた第二の税金」…本来150円で買えるおにぎりが、全く同じ商品なのに隣のコンビニでは300円で売られていたら、わざわざ隣のコンビニに移動してそれを買いたいですか?
 [8411]みずほ銀行が主催している宝くじの期待値は50%(300円で買った宝くじのリターンは150円)。つまり、150円の価値しかない紙が300円で売られているのです。そして日本人はそれをみんな喜んで買っています。
(毎年必ず元金が半額になって、損失が確定している投資信託があったとしたら貴方はそれを買いたいですか?僕にはクジラのキャラクターが悪魔にしか見えません。)

 そして生命保険はこの宝くじよりももっと非合理的な「死の宝くじ」なのです。僕はこの本を読んで以来、宝くじは一生に1度も買っていませんし、社会人1年目で何も調べずに契約してしまったプルデンシャルの生命保険も解約をしました。

⑥億男  

Kindle版はコチラ
 宝くじは期待値50%のダメ投資の典型ですが、この物語は宝くじで3億円あたった男の物語です。お金にまつわる小説で、文章もストーリーも面白くてサクサク読めて尚且つ面白いという作品は、億男の他にありません。最後のオチも秀逸で、さすが川村元気。

⑦なぜ投資のプロはサルに負けるのか? 

Kindle版はコチラ

 インデックス投資の考え方が分かる本です。私の師匠は藤野英人であり、インデックス投信ではなくアクティブ投信こそが投資の本質であると考えますが、インデックスの考え方も理解しておくと投資に対する思考の深さが増すのでこの本がオススメです。

インデックス投資とは日経平均株価などの指数に連動する投資信託の商品のことです。例えば[1570]日経レバは日経平均が2%上昇すると、4%上昇(2倍の値動き)する商品となっています。(以下のスクショ) 
 ちなみに僕は世界経済インデックスファンドも積み立てていますが全くワクワクはしませんね。

【ドルコスト平均法とは】

 少額で投資信託を始める際は「ドルコスト平均法」が世界最強の買い方なので必ず知ってください。

 長期の積立での買い方。短期での上げ下げを気にせず、一定期間で一定金額を買う手法。機械的に自分の欲求を排除する最強の買い方。

 具体的に言うと、「株価が高いor低い、上がっているor下がっているなどは全て無視して、毎月決まった日に決まった金額1万円ずつ必ず買う。その時の株価がいくらだとしてもコツコツと機械的に買う」という積立の方法です。この買い方が世界で最も優れていることは学術的に証明できるのですが、長くなるのでここでは省きます。(気になった人は「ドルコスト平均法」でGoogle検索してみてください!)

サラリーマンにオススメのドルコスト平均法での投資方法は2つ。

1、持株会【目安:月に2~3万円】 ※社内に持株会という仕組みがあるかどうか要確認!
大手企業勤務サラリーマンの特権「奨励金(=キャッシュバック)」あり!(5~10%のキャッシュバックが多い。) 

2、投資信託(つみたてNISA)【目安:月に2~3万円】※つみたてNISAは年間40万円=月3.3万円が上限
 つみたてNISAは売却時の利益分が非課税!

※注意 「NISA」と「つみたてNISA」は別モノ!
△NISA(一般): 年間120万円が5年間、非課税。(合計600万円)
◎つみたてNISA:年間40万円が20年間、非課税。(合計800万円)

 通常は売却利益に対して20%が税金で取られます!例えば累計100万円の投資をして2倍になって200万円になっても、利益100万円のうち20%が税金で取られます。しかしこれらの制度を使えば非課税になります。
 年間120万円を投資信託に突っ込むのは過剰すぎるし5年という期間も短すぎるので、「NISA(=一般NISA)は無視してOK。"20年間"という長い期間でドルコスト平均法が効くので、つみたてNISAが最高。

 全国民に与えられた優遇の枠なのに使ってない時点で相対的に損している。つみたてNISAは金融庁が認めた投資信託161本のみ。(2018年9月現在)。これは、金融庁が『長期の資産運用に向いているものか』『投資初心者でも持てるような商品なのか』といった厳しい審査をクリアしたものです。
しかもアクティブ投信はその中のたった16本。厳選された161本の中で最高のパフォーマンスは「ひふみ投信」です。

 2つに共通しているのは、月1000円からでも少額で投資可能であり、毎月コツコツのドルコスト平均法が使えるという点です。ぜひ今すぐ開始してみてください。

⑧生涯投資家 

Kindle版はコチラ

⑨マネーという名の犬 12歳からの「お金」入門

Kindle版はコチラ

 皆さんご存知・村上ファンドの村上世彰さんの本2冊です。僕が小学生のときにテレビで毎日のように報道されて世間を騒がせていた「ライブドアのフジテレビ(ニッポン放送)買収」の裏側を知ることができます。ライブドアは皆さんご存知の堀江貴文さんの会社です。
 村上さんの投資に懸ける情熱や世の中をどう良くしたいかという"熱い思い"に心から胸を打たれ、読みながら涙してしまいました。これほどまでに情熱的な日本人はいません。村上さんのような考えを持った若者がこれから日本に増えることを切に願います。

2019年3月5日「ガイアの夜明け」(テレビ東京・毎週火曜夜10時)
シリーズ「さらば平成 君は夜明けを見たか(2)」 会社は誰のものか?

※リンククリックでテレビ東京BODに飛んで過去の放送を見ることができます。(神)

 もし1万円の現金が入った財布が「7000円」で
売られていたら貴方は買いますか?

 では2兆6000億円の会社が「1200億円」で
手に入るとしたら貴方は買いますか?

この「いびつさ」を突いたことが全ての発端です。

 村上世彰さんの本を読み終わったら、2019年の現代社会で全く同じことが起きている[9984]ソフトバンクグループ(≠[9434]ソフトバンク)がなぜ強いのかがわかると思います。

《人生の教訓の本 ⑩~⑪》

⑩夢を叶えるゾウ 

Kindle版はコチラ

 世界中の大富豪たちの共通点って知っていますか?それは、トイレがピッカピカであることです。
 人生の師匠ガネーシャからの教えを僕は大学生の時に読み、それ以来トイレがピッカピカであることは毎日必ず意識しています。「ガネーシャの課題」を1つ1つ実践しながら、最後の1ページで本当に鳥肌が立ちました。皆さんにもこの鳥肌体験をしてほしいです。人生のバイブルです。

⑪もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら (新潮文庫) 

Kindle版はコチラ

(本書から引用:ドラッカー「マネジメント」より)企業の目的と使命を定義するとき、出発点は1つしかない。顧客である。顧客によって事業は定義される。顧客が財やサービスを購入することにより満足させようとする欲求によって定義される。顧客を満足させることこそ、企業の使命であり目的である。

「野球部にとっての顧客は誰か?」
 誰のために、何の価値を提供するのか?これは事業においても、部活においても共通して非常に重要です。「マーケティング」という言葉はよく聞くけど、何のために、なぜそのような考え方があるのかということが非常に面白く学べる1冊。僕が起業して事業を始める上で読み返した1冊です。いま貴方がサラリーマンだとしても経営者だとしても事業を通じてお金を得ていますよね。その心得が分かります。
 高校時代に部活に打ち込んだ経験があるひとは心からぶっ刺さるはず。こちらも最後の1ページが鳥肌もので、オススメです。

《働くことも自分の人生の投資です。時間の使い方が変わる本 ⑫~⑭》

⑫転職の思考法 

Kindle版はコチラ

⑬天才を殺す凡人 

Kindle版はコチラ

 「サラリーマンだし給料に余裕も無いし投資なんてできないよ…」という声もよく聞きます。しかし、サラリーマンで会社に属している方も立派な「投資家」なのです!毎日出社して、所属している会社(部署)の業務内容に「時間を投資」していることにお気づきでしょうか?「サラリーマンとして働くことも人生の投資」なのです。

 北野唯我さんの本は全て最高です。半沢直樹的な痛快な逆転劇、そして主人公を指南する黒岩や犬のケンからの教え。文章の構成など全てが計算されつくされていて、濃い内容なのに爆速で読むことができます。
 自分の市場価値の定義や、組織における自分の役割、今後のキャリア設計や意思決定などなど、こういった内容は難しい言葉で論述されがちですが、この本は終始非常に分かりやすく、しかもストーリー仕立てになっておりサクサクと読みながら深い学びを得ることができます。

 唯我さんは[2433]博報堂の中でも特にぶっ飛んだ頭の良さをしていました。プレゼン能力、思考の速さ、ロジカルに物事を考えて説明する力など、あまりにも頭が良すぎて異色の存在でした。博報堂の新入社員向けの研修で登壇していただいた50人ほどの全て講師陣の中でも唯我さんは最も衝撃を受けた方です。
 今後のキャリアを見つめ直すことで「時間の投資」が変わります。この2冊とも内容が神すぎるので本当にオススメです。

⑭僕たちはいつまでこんな働き方を続けるのか? 

 僕がサラリーマンで社畜していた時に読んで「時間」の使い方が変わりました。資本主義経済とは何か、労働とは何か、時間とは何か、つまりは人生とは何かということを考えることができる本です。マルクスの資本論を学びながら、人生の「時間の投資」が変わるので、全てのサラリーマンの方に読んで欲しいです。

《サラリーマンこそ不動産本 ⑮~⑯》

 不動産本に関してはいままで大量に読んできたのでオススメはたくさんあるのですが今回の記事では2つだけ。

⑮世界一やさしい 不動産投資の教科書 1年生

Kindle版はコチラ

 なぜ自分はサラリーマンとして労働しているのだろう?サラリーマンのメリットって何だろう?と考えて、社会人1-2年目の時に不動産関連の本を読みあさりました。その時に気づいたことをメモしたのがこちらの表です。

 社会的信用のあるサラリーマンであれば、10-20万円の諸費用の現金さえあれば35年ローンを超低金利で組んで不動産を手に入れることができることを知りました。年収の7-8倍までなら有利で激低い金利が組める「枠」をみんな持っています。実はその枠を使ってない時点で機会損失なのです。超低金利の現代において、不動産を買うのに巨額の頭金は要りません。
 僕自身も築30年の原宿駅徒歩13分の1DKの物件をサラリーマン3年目(24歳・2014年)に買いました。

 サラリーマンって、満員電車に揺られ、好きでもない上司に嫌味を言われたり、取引先とのトラブルで友達と遊ぶ予定が潰れたり…。本当にストレスが溜まりますよね。しかし「ストレスを耐えたご褒美」として「社会的信用」を貴方は持っているのです!それなのに不動産ローンの枠を使っていない人がいるとしたら、本当にもったいなすぎます…。

 有名企業の生涯年収は3~5億円でしょうか?生涯年収が見えているということは、社会的信用力が高いために金融機関から見て"どうにかしてお金を借りてほしい優良顧客"なのです。つまりは市場平均と比べて"有利な条件"で不動産ローンを組みやすい(=不動産で勝ちやすい!)のです。
 僕はもう社会的信用力が高い企業を辞めているので有利な条件でローンを組むことができません。

 また、年収1000万円でドヤ顔は情弱です。年間で税金いくら払っていますか?所得税・住民税・雇用保険・厚生年金・健康保険など、それらの税金が政治・医療でどのような使われ方しているか説明できますか?せっかく税金たくさんおさめて「社会的信用力のあるサラリーマン」だったらそれ活かさないともったいないですよ。
 そして、税金がどう使われるか決まる「投票」は必ず行きましょう。2019年、夏の参議院選挙があります。こちらも選挙前に解説記事を書きますのでお楽しみに。

⑯独身こそ自宅マンションを買いなさい

Kindle版はコチラ
 1-2章は流しよみでOK。3章以降をじっくり読んでほしいです。不動産の本はいままで大量に読みましたがこれが一番素晴らしくまとまっています。

《全日本国民が知るべき税金本 ⑰》

 税金に関しても大量に読んだのでオススメはたくさんあるのですが今回の記事では1つだけ。

⑰お金のこと何もわからないままフリーランスになっちゃいましたが税金で損しない方法を教えてください! 

 漫画なのでサクサク読めます!「漫画だから内容も薄いんだろうな」と思って読み始めたら、イラストが可愛いだけでなく中身も濃いという神のような内容でした。タイトルにフリーランスと入っていますが、これはサラリーマンだろうと経営者だろうと日本国民が全員読むべき必須の内容です。

《投資をしないリスク》

 「投資ってリスクがあるし、良く分からないから何もしてない…」ということをよく聞きます。では逆に「投資をしないこと」のリスクを考えたことはありませんでしょうか?

▼「1940年のおにぎり1つの価格は?(物価の上昇による、動かざるリスク)」
→いまの価格の1/2000です。1940年のおにぎり1つの価格は0.5銭。1940年に1000円持っていた人は今でいうと200万円の価値があるので、1000円で良い車が買えました。さてその1000円をもしタンスに入れっぱなしにして80年間経ったら、2019年現在では1000円で何が買えますか?良い車を買うどころかランチして終わりですよね。これが投資をしないことのリスクです。(もし1940年にタンスに入れずに株などの投資に回していたらその価値は毀損されませんでした。)

▼失ったお金は返ってくるけど、失った時間は返ってこない。
これは初めての告白なのですが、2016年1月の中国バブル崩壊で僕はたった1ヶ月で700万円の株の損失を出しました。(2014-2015年では正直かなりの利益を出しており、自分は天才なんじゃないかと勘違いをしておりました。)年収の手取り700万円のサラリーマン5年目(26歳)が巨額の損失をくらいました。人生完全に終了したと思ったし、本気で「死」を感じました。しかし人生のドン底に落ちてもそこから行動を続けていれば必ずそのお金は取り返せます。

 行動したことによって、ドルコスト平均法がいかに優れているか・ひふみ投信がいかに優れているか身をもって実感することができました。僕が毎日必死になって情報を集めて、#世界最速で日経新聞を解説する男 の情報発信をしているのもこの死にかけた経験があったからです。もし貴方が何も行動せずにダラダラと時間の浪費をしているとその「時間」は二度と返ってきません。人生、過去には戻れない。今この瞬間を大切に生きよう。

▼今日という日は残りの人生で最も若い日
残りの人生で今日より若い日はありますか?何かを始めるなら今日です!今この瞬間です!

こちらは2019年4月28日の日経記事です。

 僕が紹介した投資本に書いてある「お金の投資(金融資産)」「時間の投資(スキルの資産)」を怠って40-50代になってしまうと、どんなにブランドのある企業で働いていてもこのような悲惨で恐ろしい状況に陥ってしまいます。

 僕は2013年にインベスターZの1-3巻の内容をモーニング連載中でリアルタイムに読みました。そして3巻に出てきた「トレダビ」(スマホアプリ)で架空の1000万円を実際の株価で運用してみて、それが僕の投資人生の全ての始まりでした。

 投資に勉強なんて必要ありません。なぜなら正解が無いからです。6年間毎日必死に情報を得ている僕ですら明日の株価が上がるのか下がるのか分かりません。(オススメの銘柄とか聞かれても僕は知りません。)

 インベスターZの神代の発言でも村上世彰さんの発言でもあるとおりです。まずは飛び込んでみるところから始めてみましょう。

 村上世彰さんは「父がサッポロビールを美味しそうに飲んでいたから」という理由で小学5年生の時点で株の投資をして20万円の利益を出しました。応援したい会社・世の中に価値を生んでいる会社に投資をしましょう。

 ちなみに僕はサラリーマン3年目(24歳・2014年)の年1回の夏のボーナス140万円全額をSBI証券口座に入れたことが全ての投資生活の全ての始まりでした。そして現在に至るまで日本株・外国株・不動産・投資信託・FXなどなどあらゆる投資を経験してきました。SBI証券の口座開設したい人はコチラのリンクからどうぞ

《まとめ》

こちらが読むべき投資情報のまとめです。

 僕は6年以上、毎日欠かさず日経新聞を読み込んでおります。日経新聞の読み方は解説すると長くなるのでまた別の記事で紹介します。また、僕は物凄いスピードで本も読むので、オススメの本はまだまだもっとたくさんあります。

 次は「投資術[中・上級編]」で具体的に思い入れのある会社、[6758]ソニーや[3561]力の源HD(一風堂)や[4927]ポーラ・オルビスHDを紹介しながら株の解説をしたいです。

 他にも「起業編」「不動産編」「年金編」「税金(確定申告)編」「政治(選挙)編」「空売り編」「海外留学編」「日経新聞読み方編」「クラウドファンディング編」などなどこれから書きたい内容はたくさんあります。
 また、今回は投資未経験の方でも興味を持っていただけるようにあえて身近な日本株にフォーカスした記事にしました。第2弾、第3弾の記事では外国株にも触れていきますのでお楽しみに! ぜひ今後も僕の活動をご支援いただけましたら幸いです。

 最後に、冒頭に出したサラリーマンが行動すべき投資のまとめを再掲します。

 以上となります。長々と読んでいただきありがとうございました。

 本記事を公開した本日2019年5月4日、藤野英人さんのひふみ投信がスポンサードしている堀江貴文さんのロケット(インターステラテクノロジズ)が宇宙到達に成功しました。国内の民間企業が単独開発したロケットが宇宙に届いたのは史上初の快挙です。インベスターZをお読みになっている方にはおなじみの北海道のベンチャー企業です。
 投資とは人に夢を与え、未来の人々の生活を豊かにします。時には失敗することもあるかもしれませんが、それでも倒れたらまた立ち上がって再挑戦すれば良いのです。投資活動を通じて、みなさまと一緒に豊かなで幸せな世の中を作れたらとても嬉しいです。

民間ロケット、打ち上げ成功=国内の民間単独で初-3度目挑戦、宇宙到達・北海道

ぜひみなさま、投資活動を通じて一緒に未来を切り開いていきましょう。

 人生の師匠・三田先生との思い出。三田先生の作品があったから今の僕の人生があります。山手線の新駅・"高輪ゲートウェイ駅"から徒歩5分のKoru Takanawa Gateway Hostel, Cafe&Barはオープンして無事に1周年をむかえることができました。宿泊者のレビューも非常に高く、日本国内の宿泊施設の中で上位0.1%に入っています。
 ドン底まで沈み、一度は死んだ僕の人生を救ってくれた命の恩人に一生をかけて恩返しさせていただくことをここに誓います。

※Koruは1Fがバーになっていて、ご宿泊以外の方も誰でも夜に飲みに来れます!気軽に遊びに来てください!(月曜定休日)

【追記】こちらのテレ東BODの村上世彰さんの特別動画もオススメです。村上世彰さんがこんなに怒っているのは「日本国の未来を良くしたいから」なんですね。これほどまでに情熱的な投資家は他にいません。聞いていて涙が出てくるほどの熱量です。この動画だけでテレ東BODの10年分の月額会費以上の価値があります。このような動画を公開してくださっているテレビ東京にも心から感謝致します。

②村上世彰氏 子供向け投資講演会
①村上世彰氏 インタビュー完全版

 ▼今回の記事を読んでどう感じたでしょうか?皆様からの感想やフィードバックの声が僕の今後の執筆の励みになります。 Instagramでは #世界最速で日経新聞を解説する男 として経済の解説を毎日ストーリーズに更新しています!記事の感想など気軽にInstagramメッセージやLINEください。良い面も悪い面も気軽にフィードバックもらえたら嬉しいです。本記事で紹介した本の感想もぜひお待ちしております。一緒に語りましょう!
Instagram: @yuki_minami
LINE: yukiminami 
 ▼私の自己紹介のHTML名刺です。こちらもぜひご覧ください。

 冒頭にも書いたとおり、僕には無駄な失敗もたくさんあったのでこれから投資を始めるみなさんにはショートカットしてほしいなと思いこの記事を書くことを決意しました。なので全て無料記事で公開しています。もし僕の今後の活動を支援してくださる人がいたら、下部のnoteのサポートにて投銭をしてくださるか、LINE Payにて投銭で活動のご支援をいただけたら嬉しいです。

 その他、もし良かったらこちらの関連記事も読んでいただけたら嬉しいです!貴重なお時間を使って読んでくださりありがとうございました!このnoteにハートマーク(スキ)も付けて貰えたらとっても嬉しいです!(スマホだと画面右下にあります)



このノートが参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

全てのサポートは今後の活動の源にさせていただきます。ご支援いただき本当にありがとうございます。皆様から少しでもリアクションもらえることが今後の記事執筆の励みになります!

ありがとみなみ!もしよければ記事のシェアもお願いします!
603

何度でも読みたい

何度も読み返したいなぁと思うnote
3つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。