2/8 Prime Video様様

私はAmazon Prime 会員である。

学生会員なので年会費1980円で登録でき、映画も見放題音楽も聴き放題の、コスパ最高会員なのである。

8日、レポートの合間に『もらとりあむタマ子』を観た。
http://www.bitters.co.jp/tamako/

元々AKB好きであるため前田敦子が出ている映画は無条件に見たいのだ。

しかも自分自身の現在の欲求にピッタリ合致していたためAmazon で見かけてそのまま最後まで見切ってしまった。

これはちょっとしたチャレンジとして、『Prime Video日和』を立ち上げてみようと思う。Prime Videoで鑑賞した映画・ドラマ・アニメたちの感想を書き貯める場所である。
以前作文の学校で出会った「読後感のデザイン」という言葉が心の中に残った。文章にあるのなら、映画・ドラマにも鑑賞後の感情のデザインはなされているはずである。それを読み取ることから自分の文章の読後感をデザインする修行としようと思うのだ。

映画を見て「へー」で終わるのも作り手たちの想いをくみ取り切れていなくて楽しみ切れていない気もするし。

映画は、いいものだ。すぐ自分を非日常へ連れていってくれる。
どれもこれもたくさんの人々の工夫と技術が詰まった力作だ。
それにこんなに簡単にアクセスできるのだ。つかわない手はない。





この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

もしいいなと思ったら、教えてください。サポートじゃなくてもスキでも、それが励みになります。

昨日、何食べましたか?私はトマトを食べました。

yuki saito

1日1エッセイ2018

自分の正直な気持ちを隠さず毎日書き貯めます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。