高重量を扱うためのスクワットメソッド〜腹圧を制して高重量を制する〜

過去2つのnote記事にて『踏み圧』と『担ぎ』についてまとめさせていただきました。 

ご購読いただいた方より『踏み圧』を意識することで地面を踏みしめる力が安定する。

『担ぎ』を意識することでバーベルを無駄な力を必要とせずラックから持ち上げることができる。

というのを体感できた。というお声をいただきとても嬉しく思います^ ^

そして今回の記事は『腹圧』です。正確に書くと『腹腔内圧』です。これをうまくコントロールすることでうまく担いだバーベルの重心をブレることなく地面に伝えることができ、踏み圧で重心を捉えた地面を押し返す力を無駄なくバーベルへ返すことができるのです。

そしてこの『腹圧』を上げるためにしている1つ目の勘違いはお腹が膨らませていれば腹圧は高くなっているというところです。

惜しい‼︎

ということで『腹圧』を制して高重量を制していきましょう♪ 最後には腹圧を高める為のエクササイズも紹介しています!

腹圧が高くなる仕組みを理解する

この続きをみるには

この続き:3,063文字

高重量を扱うためのスクワットメソッド〜腹圧を制して高重量を制する〜

yuki.shibuya.0703

1,500円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

34

トレーニング

BIG3を中心に、無料・有料問わず個人的に必要だと思った情報をまとめています。
1つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。