ブログで稼いでいる人から時間をいただいて学ぶ時にやっておきたい事前準備3選

こんにちは。
ライフライターのタダウチユキです。
@yukitadauchi

最近よく、”ブログコンサル始めます!”って月1万円しかブログ収益あげていない人が、高らかに1万円収益を上げるノウハウをコンサルしているのだけど…

「それでいいのか?」って思ってしまったわけです。

実際僕にはそのコンサルがいくらか知らないのですが。
1万円収益あげるブログ作るのに、1万円投資するのは、果たして善か否か。
ということです。

もっと稼いでる人に話聞く方がいいのでは…など、いろんな思考がありましたが、
1万円以上の金額をブログで稼いでいる人が10%程度と言われている今、学ぶことに精を出すことは悪いことではありません。

でも、コンサルを受けるからには、結果は出したいですよね?
そこでこの記事では、ブログコンサルをうけるに当たって最低限学ぶ前にやっておきたい3つの事前準備についてお伝えします。

1.ブログは用意しておき最低でも10記事は書くこと

いきなり「は?」ってなる方も多いと思うのですが、ホントいるんですよたまに。
「収益の上がるブログを始めたいと思うので、良いコンテンツの作り方教えてください。」って頼んで来る方…

いくら札束積まれたって(100こえたら揺るぐかも…)このような方の依頼は受けません。

「いや、書く気ないでしょそれ。」っていうのが第一印象だからです。

ブログと一言に言っても、
・ブログデザイン
・コンテンツ
・プログラム構築
など様々なものが絡み合っており、全てを初めからやってしまうと、「私は一体何屋さん?」てなります。
特にデザイナーではないので、デザインを構築するのは専門家に任せているため、質問されても全くわかりませんし、正直専門外なのです。おつなぎすることはできますが、そのデザイン料を聞いて「やめます」って人結構いるので…

つまり、初めから全てを丸投げする方には、
・記事を書き続ける気力がない
・時間と気力だけ吸い取られて何のメリットも感じられない
・そもそも本気で稼ぎたいの?
というイメージしか受けないので、コンサルしてもらえません。

最低限、10記事程度書いて誠意を見せることをお勧めします。
さらにいうと、10記事書く頃にはその人の課題などが明確になってきている頃なので、相談を乗る側としてもやりやすいと感じます。
まずはデザインにこだわらず、コンテンツ作成に労力を向けましょう。

2.悩みの整理をしておく

ただ単純に「稼ぎたいんですー」って言われても、コンサル側からすると困ってしまうのです。
何をどう伸ばしてあげればいいのかはわかっても、それを実際に行動に落とすのは、相談側の方の努力であってコンサル側が作業をするのではないのです。

つまり、どんなことならどれくらいの情熱を傾けられるのかがわからないと、的確なアドバイスのしようがないのです。
「アフィリエイトやるためにこういう記事をこのようなことに気をつけて1ヶ月に50本アップできれば2月で10万は行けますよ!できますか?」と質問して青ざめられても困るのです。

なので最低限、このようなテーマで、月にこのくらいの記事数がかけて、取材はこういう相手になら質問することが人脈的に可能で、3ヶ月でこのくらい稼げるようになりたい。という目標を漠然でもいいので、言えるくらいにはしておくことが大事です。

ここでのポイントは、コンサル側に「それすごいですね!応援しますよ!」って言ってもらえるような内容だったら、かなりトクする可能性があります。
コンサル側も人間ですから、応援したいと本気で思う相手には持ってる力を全て使いたくなるものです。

3.相手の時間を奪っていることに危機感を持つ

最後はマインドセット的な内容ですが、コンサルのビジネスモデルは、時間の切り売りがベースになっていることを理解することです。つまり、お金は払うものの、相手はあなたのために時間を十分に確保してくれていることを理解することが大事です。

誰かを巻き込んでいるということを自覚することで、責任が生まれます。これはコンサル側も受ける側も双方が持っていなければならない危機感です。なぜならその感覚の先に成果は実るからです(あくまでこれまでの私の経験からの価値観です)。

1時間なら1時間自分にコミットしてもらったことに対する成果を出すことができるかどうか。
そしてそれを出す気があるかが重要です。
なぜならその気持ちなしに行動は伴わないからです。

セミナーを受けて、何かいい時間を過ごせたなーって過ごしてしまうと、気がついたらセミナーコレクターになっているのと同じようにコンサル受けてる自己満の領域に入っているだけでは結果は出ません。
コンサルを受けていることはステータスではありません。
むしろ、成果を出すためにうけるのが本来のあり方です。

責任と覚悟をもって挑むようにしましょう。

4.まとめ

ブログコンサルをうけるに当たって最低限学ぶ前にやっておきたい3つの事前準備についてお伝えしました。
まずは、上手い人のブログをみて徹底的にパクるところからはじめてもいいと思います。
その上で何をしたら良いのかわからない時に、成功している先人の話を聞くのがいいのではないでしょうか。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1

徒然なるままに気づいたことを

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。