001|覚悟を決める

悩んでいろんな物事がぐちゃぐちゃに絡まってしまってる時こそ、
シンプルに考えるようにする。

極論ですが、やるかやらないか。
やった結果の世界と、やらない結果の世界とに、分かれる。

どちらかしか、行くことができない。
そんな選択の連続の果てに、今の自分がいるということを、
まず自覚する。

覚悟を決める時は、ドラマチックである必要はない。
その辺を歩いている時に、何てことない日常の最中に、
覚悟を決めればいい。

決めたら簡単。やること。やり続けること。
時に転ぶこともあるだろう。
膝を擦りむいたら、絆創膏を貼ればいい。
ツルッツルの膝小僧よりも、かさぶたを勲章として、
進む。進む。

覚悟さえすれば、もう迷うことはない。

(296字)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートいただいたお金は、すべて作品制作(少女礼讃など)のために使います(交通費・スタジオ代など、結構かかるので。。。)ので、お気持ちだけで十分です。。。よかったら。

ありがとう!今日いいことありますように!
34

#エッセイ 記事まとめ

noteに投稿されたエッセイをまとめていきます。 photo by 横田裕市( https://note.mu/yokoichi )