リリックなんて無理に韻を踏まなくていいんだよ。

コアな趣味しか愛さない友達ができた。通称ブンチャー(@BCKfromCTC)。

休み何してんの?…と聞くと「気象衛星局の天候情報を眺めるだ」とか、「ここから44㎞先にある道の名前が知りたいんだ」とか。おおよそ理解できないブンチャーの世界観にいつも気が付くと飲み込まれる。もっと知りたいしもっと多くの人にブンチャーの魅力を知って欲しい。

だからまず、ある日ブンチャーが書いてくれたリリックを紹介する。


タイトル:8月革命通り

30過ぎた僕はどうやら今もhiphopの力を信じている嫌いがあるようだ

学生時代聴きまくったあのレコードは 擦り切れながらもまだ回り続けているようだ

今朝も道路で潰れて死んでいるネズミを3匹見た

ベトナムに紛れ込んだネズミの様な僕は明日の我が身かと思った

こんなデカいネズミがどこにいるんだ、とあの人は笑うだろうか

サイゴンの街を彷徨う僕の姿はまだまだ小さい

コンビニのコーヒーがババアのコーヒーに変わった

クレジット払いの携帯代はババアから買うプリペイドカード

この国はババアが牛耳ってるようだ やはり僕はババアより小さいネズミだ

窮鼠猫を噛むとば言ったものの

僕はジェリーが負けて終わる回を4話 知っている

正午過ぎのNguyễn Thị Minh Khai 掻き込むコムタム 

捨てられたハズレくじ 吸殻 元が何だったのかわからないゴミ

搔き分ける人混み ならぬ バイク混み

ネズミ色の雲が迫る煙い空 雨は降らないけど降っているようなモン

いらぬ心配横目に足を引きずり八月革命通り

ここを進めばもう元通り 宝くじは教はもう買った

見知らぬババアのコーヒーを乾かす 寝てばかりのジジイに半切れ

満腹の腹に追加される Bánh mì 半切れ 賞味期限はとうに時間切れ

ババアはパンを奢るという やはりこの国はババアが牛耳っているようだ

1から3 3から新しい平

新しい平からその先はまだ行かない

八月はまだ早い

とてもベトナム、特にホーチミンを表現できているリリックだと思う。ホーチミンを知っている人しか描けないリリックだと思う。

ブンチャーにしか描けないリリック。いつも何かかくしてて、いつも何かを考えてて、いつもなかなか教えてくれない。

なかなかアウトプットしてくれない、ブンチャーの世界を少しずつ少しづつ、紹介していけると嬉しい。


コムタムクルーホームページはコチラ

ブンチャーのTwitter(@BCKfromCTC)




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

22

フトシタ想イトエトセトラ

ふと窓の外を眺めるながら、浮かんでは消える想いを何となく形にしていきます。お付き合いください。
1つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。