肉巻きの野菜、噛み切りにくい問題

 本日の献立、肉巻き。少ないお肉でボリューム出るし野菜も摂れる、と大人にとってはいいメニューですが子どもに食べさせるとなると難しい。

 アスパラが噛み切れないチビ子さん、最初から抜いて私の皿に乗せてきました。ジャガイモの肉巻きは喜んで食べていたので良かった。

【本日の献立】
・アスパラとジャガイモのベーコン巻き
実は冷凍食品。月に1度くらいはOKとしている。野菜が国産ではないなど、あまり使いたくないけれど何もないわけにはいかないときの緊急おかずのポジション。今日は他のおかずを食べそうになかったので。味のわかる子に育てたいというのがささやかな目標なのですが。

・豚汁
作り置きなので具が減ってきています。汁物をご飯のあとに突然「飲む」と言い出すので食卓が片付けられない問題が発生中。おかずだと「れーじょーこに入れて」と言う。

・筑前煮
作り置き。子どもの反応イマイチ。

・納豆ご飯
黄身だけ入れるのが好きです。子どもも食べる。

ー・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

 肉巻き、作りたい。どんな野菜がいいだろう。子どもの反応を想像しながら考えてみる。あまり沢山巻くと食べられないので細く一種類で。

 ニンジン、焼いただけだとちょっと固いので茹でたらなんとか。ただ意外と味に当たり外れが大きい野菜。エノキ…噛み切れない。インゲン…ゴマ和えしか食べない。肉巻きは食べにくそうだった。ゴボウ…噛み切るほどの頑張りを見れない(食べるか食べないか気分次第という賭けな野菜)。ネギ…これも噛み切れない。ツルンと出る。アスパラ…意外と噛み切れない。玉ねぎ…焼くとなぜかいやがる。ナス…食べられない。ブロッコリーの芯いけそう。ホウレン草の葉の部分を柔らかく茹でたものも。この辺りをやってみよう。チーズを入れたりして。他…もやし…噛み切れない気が。

 喜んでくれて噛みきれる野菜って少ない。そもそも焼いた野菜がダメなんじゃ…しかし柔らかく茹でたり切り方に工夫するとお手軽なおかずから離れてしまう。

 他に噛み切りやすいもの…ご飯?肉巻きおにぎりになるけど。

 いっそ豆腐やコンニャクいいのでは。節約かさ増しメニュー感増すけれど。新しい食感でいいかも。いつもの味に飽きている私もうれしい。野菜はゆでたり刻んだりと手間や工夫が必要そう。リメイクで乗り切る。にんじんしりしりやゆでブロッコリーやゆでホウレン草のアレンジとして思い出すようにしよう。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます!励みになります!
7

ゆきんこレシピ

子育て中の母のご飯。 献立を通した日々の記録とご飯にまつわる思い出。 導入はそのときのご飯の話ですが、ご飯きっかけの違う話になりがちです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。